サドルバックがほしい・・

ツーリングに行くときは基本的にウエストポーチに「携帯・デジカメ・パンク修理etc」を入れて持っていくけど、ここ最近の暑さでポーチと体が接している面が非常に汗ばんで気持ち悪いのでサドルバックにしようと考えてます。
$PINARELLOで風になる
$PINARELLOで風になる


どっちにしようか悩んでいるのはこの2つ。トピークエアロウエッジバックとシーコンSケース。
トピークはたっぷり入りそうだし「エアロ」だから空気抵抗も少ないだろうし?でも、街でよく見かけるし・・シーコンはジッパーが下方にあるので開けたとき中の物が落ちそうな感じ(実物見てないので解らないけど)でもバイク同様「イタリア」だし。
価格は同じくらいだけど実用性がよくわかんない。サイズもどのくらいの大きさを付けておけばいいのかわからないし・・私としては「携帯・デジカメ・パンク修理・財布・アーレンキー」が入るのを基本として、できればチューブ1本入る余裕があればいいかなって思ってます。
どなたか実用比較した方おられたらアドバイスください。
スポンサーサイト

Comments 5

kazu  

1 ■無題

前はトピークエアロウエッジバックの写真と同じと思われるSサイズを使ってました(2000円位だったかな?)

財布はかさばるし重いので、お札だけビニール袋に入れて持って行った方が良いですよ。

トピークエアロウエッジバックだとチューブ1本、パンク修理セット、タイヤレバー、携帯、お札が限界。デジカメはいくら詰め込もうとしても無理だと思います。

Sサイズ以上にすると大きくて、サドルからはみ出るので止めました(後で大きいのにしたら良かったと後悔しましたが)

下手にネット等で買わず自転車店に行って、実際に試して全部入る物を購入した方が確実だと思います。

2010/05/22 (Sat) 17:48 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

2 ■Re:無題

>kazuさん
そうですかS以上だとはみ出ます?
私はMくらいと思ってましたけど「バッグ付いてます」的に存在感があるのは嫌なのでSってとこでしょうか。個人的にはシーコンに気持ちが行ってます。
実際あてがってみて確かめます。まずはそこからですね。

2010/05/22 (Sat) 21:20 | EDIT | REPLY |   

じょにお  

3 ■シーコン

私は、シーコンのソフト350というタイプを付けています、シーコンはローラーシステムなので、バッグの開閉は、一旦サドルからバッグをはずしてからジッパーを開け、中身を取り出すようにしています。その方が扱いやすく簡単にサドルに着脱できるので簡単です。350タイプだと、工具セット、替えチューブ1本入れたらもういっぱいです。見た目的にはサドルバッグは小さいほうがカッコイイですけど、もう少し大きいサイズの方が実用的だったと後悔しています。今は、エアゲージやパンク修理キット、鍵等はツールボトルに収納しています。

2010/05/23 (Sun) 13:57 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

4 ■Re:シーコン

>じょにおさん
じょにおさんはシーコンなんですね。
350という数字は容量かなにかを表現しているのでしょうかネ?
350で小さいならシーコンS590というのを第一希望としてみます。
実物確認して最終判断しますがBPSなかやまで扱ってるのかな?

2010/05/23 (Sun) 14:10 | EDIT | REPLY |   

じょにお  

5 ■無題

350だと350ccの容量があるという意味だと思います。350ccは小さすぎましたね。
なかやまさんにもシーコンのサドルバッグはありましたよ。サイズがどの程度網羅されているかはちょっと不安ですが。
シーコンのローラーシステムは簡単に着脱できる分、確実に装着していないと落下の恐れがあります。私も一度、締めが甘くて走行中に落下したことがありますのでご注意を。

2010/05/23 (Sun) 16:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply