少年時代に戻れた瞬間

先にお伝えしておきますが、今日は自転車物ではありません。

私と同年代の男性なら子供の頃に一度は憧れた「アレ」を手に入れました。



それは「ラジコンヘリ」。
因みにラジコンとはラジオコントローラーの略。車や飛行機の模型を無線操縦で動かす玩具の商標名です。

えっ?憧れたことないって?!?(゚〇゚;)マ、マジ...
まぁ・・そういう方も居られるでしょうが・・・(^_^;)

最近の子供達は屋内でバーチャルな遊びばかりをやっててラジコンなんて聞いたことも見たことも無いなんて子もいるでしょうが、少なくとも私が子供の頃は無線遠隔操作で自動車や飛行機の模型を自分の思い通りに操縦する事は、運転免許を持てない子供たちにとって憧れの的だったのです。
それらは子供レベルでは購入できないほど高額であり、手に入らない存在がさらに崇高な物へと押し上げていました。
そんなラジコンでもヘリコプターは超高額&操縦技術が半端なく難しいスーパーミラクルスペシャルダイナマイトくらい手に届かない存在でした。 (ドラゴンボールのミスターサタンの必殺技レベルの長い名前(^_^;)


そのラジコンヘリを購入しました!!





・・・本屋さんで・・???







これです。
P4030195.jpg
ハハハ・・・
本物のラジコンヘリは大人になっても高嶺の花であることは間違いないです。
その出費ができるなら自転車買いますよ。www

最近は本屋さんでも、こんなおもちゃを売ってるんですねぇ~。
週刊フェラーリとか週刊蒸気機関車なんてDeAGOSTINI系の本?が沢山発売されていますが、とうとうここまで来ましたか~みたいな感じです。

ラジコンとは言ってみたものの正確には「赤外線ヘリコプター」
全長25cmくらいで重さは55g(重さを測る癖は自転車乗りだから??)


遊び方は簡単です。
特に接着剤でくっつけたり等の作業はありません。
①箱から出してプロポ(コントローラー)に単3電池6本を投入します。(どんだけ多いねん!)
②プロポから出ている充電コードをヘリの本体に繋いで充電を開始します。
③約10分もすれば充電完了。
④プロポとヘリ本体のチャンネルを同期すれば完了(同期は勝手にやります)

充電中の図
P4030196.jpg


あとはプロポに付いてるスロットルレバーと方向レバーを操作すれば飛びます。
P4030197.jpg

プロペラ回転!いざテイクオフ∠( ̄◇ ̄)


ギュルルルル~、ガッチャン、ドン、バキ!

当然ですが、まともに飛びません。(TmT)ウゥゥ

何度も壁やTVに激突すること10分・・・。

なんとか20秒ほどは飛ばせるレベルにUP。

どうだ!この勇姿。d(^-^)
P4030198.jpg

左手でプロポを操作しながら右手で撮影したのでブレブレです。(^_^;)
いゃ~部屋がもっと広ければなぁ~。
体育館のような所がベストだわ。



あ~ぁ、子供の頃の夢叶ったり~。(^▽^)/

しかし、こんな室内ヘリが野口さん2人以下で購入できるなんて・・・
本物のラジコンヘリはなんて高額なんでしょ~。



ええ歳こいたおっさんが何やってんだ?と思われた方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply