Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

愛読書買いました

今日は毎月楽しみにしている自転車雑誌の販売日です。
会社帰りに早速本屋で購入してきました。今月は20日が木曜なのでベストなタイミング。

何がベストかって?・・・
本の発売日は20日ですが岡山は地方都市なので実際、本屋に並ぶのは1日遅くなります。だから21日になるのですが21日が日曜なんかだと、当然入荷せずに月曜になります。でも場合によっては月曜にも届かない時もあり、そうなると最悪。月曜無理なら火曜も無理。(どうやら火曜は毎週、どんな本の入荷もお休みのようです)だから結局水曜になる。こうなると最悪で結局、読めるのは24日になることもありますので、今回はベストな曜日周りってこと(*^▽^*)

PINARELLOで風になる

私の愛読書は基本的にBiCYCLE CLUB。いつもこの雑誌は購入します。んでもって、内容が良さそうであればサイクルスポーツやファンライドを合わせて購入します。
代表的な自転車雑誌としてはこの3冊くらいでしょうか?
サイクルスポーツが一番古くからある雑誌で、所謂「王道」でしょうか。この雑誌を読まれている方も多いですが、どうも私はバイシクルクラブ派ですネ。

3冊それぞれで特徴がありますが、一言で言えば・・
「バイシクルクラブ」⇒自転車の写真も多いけど、人をテーマにしたものが得意(ケイデンスがどうの、筋肉がどうの)また、データー活用で論理的に進める感じ。読者のページもおもしろい。

「サイクルスポーツ」⇒写真も多くて見ごたえ、読み応えもあるけど月によって内容に差がある感じ。
すごく内容の濃い時もあれば、まったくのあっさりタイプで「なーんだ」的な月もあるので定期購読まではいかない感じかな?パラパラとめくって「イイカンジ」なら購入します。それと全280ページの内、後半100ページは「広告」なので、前半の特集や記事ページと後半のページにギャップがありすぎ。ほぼ半部で終わってしまう感じです。それと2009年までは毎号表紙の写真がバイクをビシッと芸術的に撮った写真が好きだったけど2010年からは表紙のコンセプトが変わって残念です。

「ファンライド」⇒とても為になる場合もあって、私の中では2番手の雑誌ですが、価格が一番高いのとページ数が少ないのがお得感にいま一歩。(。-人-。)また、表紙から数ページは都会的な女性向けの写真や記事もあって、私としてはナンパなイメージがありますのでちょっとイヤです。
ちなみに定価は上から700円・620円・750円です(オー!サイクルスポーツ安い!さすが広告が多いだけはある)
こんなところでしょうか。他に自転車雑誌は多いですが(ここ最近、本当に増えました)他の本は小径車・折りたたみ自転車・ピストバイク・女性や都会の街乗りを対象にした雑誌ばかりなのでキライです。(完全に偏見ですが・・・)(;^_^A

今月の3冊はどれもホイールとタイヤの記事がありましたネ。
今週末は雨の様子・・・・(ノ_・。)
本を読んでイメージトレーニングといきましょうか。


スポンサーサイト

Comment

kazu says... "1 ■無題"
自転車雑誌は全然読まなくて先月から読み始めましたが、今の所2ヶ月連続でファンライドが勝利ですね~

私の場合は同じ雑誌を買うと言うよりは、一番自分に必要な情報が乗ってる雑誌を買うと言う感覚ですね~

なので3誌ともイマイチな月は何も買わない時もあるし、良い時は3誌とも買う可能性もありますね。
2010.05.21 21:31 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "2 ■Re:無題"
>kazuさん
私の場合はバイクに興味を持った時に本屋で買うにはまだもったいない感があったので図書館で借りたのがバイシクルクラブでしたので、知識はこの本から授かりました。だから、基本的に毎号買ってます。しかも読者プレゼントにも当たったこともあり感謝の意味もあって購入してます。確かにファンライドやサイクルスポーツの方が必要な情報がある時はそっちも買います。
おかげで知識はしっかりありますが技術が追いついてない若輩者です。(;^_^A
2010.05.21 21:50 | URL | #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/34-3dc46611