Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

軽量ホイールは軽量フライホイールと同じ効果

サラリーマンにとって基本的な休みは週末の土日が多いでしょう。

私は自分で休みを決められるのですが、基本土日のどちらかが休みでもう1日は平日が休み(不定期)というサイクルです。

連休は無いですが、このパターンだと週間天気予報を見てどちらの休みに走るか決めやすいのが利点ですね。
土日の連休だと両日とも雨なんてこともあるけど休みが離れていると1日は雨でも次の休みには回復しているということが多いですからね(⌒-⌒)




という事で今週は土曜と翌週の月曜が休みです。
天気予報では月曜に雨らしいので土曜に走ってきました。

今回は海コースを回って自転車屋さんに寄って買い物をする予定。

晴れたり曇ったりで結構不安定。
一瞬、雪も降ったりの天候でした。
P2160186.jpg
流石に海沿いは寒い。しかも向かい風(ノ_・。)

でもねでもね。でもね。

前回のインプレでは感じなかったキシリウムSLの効果。
そう、漕ぎ出しの軽さを実感したのです。

ストップ&ゴーを繰り返す度に「あれ?」「あれ?」なんか違う。
スピードに乗りやすいというか、踏み込みが軽いというか・・・。

表現が間違っているかも知れませんが、自動車の軽量フライホイールの様。
(フライホイールとは回転する機構の動きを安定化させる働きを持つ機械要素である。日本語では弾み車「はずみぐるま」という)=Wikipediaより
フライホイールを軽くすることでエンジンの回転数を抑制する慣性力が小さくなり回転数の上昇にかかる時間を短くすることができるのです。

よく解らん??(^_^;)
まぁ簡単に言うと軽量化することで回転が楽になり早く高回転にもって行けるという事。
ほら、重い物を動かすのに時間と力が必要だけど軽い物なら小さい力でも短時間で動くでしょ。
そういう感じがホイールにも言えるのです。

しかし軽量であることは一方でデメリットもあります。
短時間で高回転にできるということは逆に短時間で回転が落ちるという事。
落とさないようにするためには、それなりに高出力を維持しなければなりません。
つまり維持できる高い心肺能力とパワーが必要ということです。(TmT)ウゥゥ・・・
結局はソコね。

P2160187.jpg
風と気温を感じない画像ではまるで春の様。

この後はFreedomさんへ行ってみました。
以前一度寄った時は開店時間前だったので今回が初めてです。
P2160188.jpg

お店の中は失礼だと思ったので写真は撮りませんでしたが店内はコの字レイアウトでキャノンデールとデ・ローザが超~目立ってます。
ここに来たのはグリスを買うため。このお店でなくてもいいのですがお店に入ったら何か買わないといけないと思う小心者ですから・・・(^_^;)
でも、お目当てのグリスは無かったのでいつものBPSなかやまさんへ行きました。
・・がっしかし、なかやまさんでも品切れ中( p_q)エ-ン

仕方ないので店内を色々物色していると「この前SLを購入して頂いた・・・・」と店員さんが話しかけてこられました。
「ホイールの回転が鈍い感じですかねぇ・・・ちょっと見てみましょう」
私が回転の鈍さをメールで問い合わせたのを覚えてくださっていたらしく、ハブ押さえの部分を再度調整して頂きました。

う~ん、これでもう一段軽くなった・・かな?

2店舗とも目的のグリスは品切れだったので、近くのサイクルベースあさひで目的のこいつを購入です。
P2160191.jpg
デュラグリス。

そしてクイックレリーズのシャフトに塗布~。なぜか購入時にグリスが塗られてなかったんですよね~。
MAVICにはグリスを塗ったらダメなのかなぁ~??
P2160192.jpg




前回のインプレ時には緊張のあまり感じられなかったSLの漕ぎ出しの軽さ。
今回はこれを感じられただけでも良かったです。

やっぱR500とは違いまっせ!お姉さん!!


フライホイールはよ~解らんしMAVICにはグリス塗らねぇよ。と言われる方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/333-0fccc5c7