Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

クリスマスプレゼントはバーテープ

そろそろX'mas。

自転車乗りの中にはボーナスで自分へのX'masプレゼントをどどぉ~んと奮発される方も多いことでしょう。

この不景気の中、我が家のボーナスはローン返済と子供の教育費でぶっ飛んでしまう暮らしを、もう何年も続けております。(TmT)ウゥゥ・・

今年は子供が一人就職したので学費への支出も軽減されますが、二人目、三人目と出費は続くわけで・・・


あと何年、こんな生活を続ければ私の欲求を満たすアイテムを心置きなくGETできる日々が来るのでしょうか?

・・とまぁグチっても状況は変わらないわけで、宝くじが当たれば、という妄想も買わなければ始まらないもので・・・。(_ _。)
私と同じ境遇のサラリーマン親父が星の数ほどいる事を信じて「自分だけじゃない」と慰めるのでした・・・。


というわけで、今年の冬も私に許されるX'masプレゼントは自分の小遣いから捻出するしかない・・・。
なのでプレゼントの粋ではなく、単なる買い物レベルです。(^_^;)



はい、これです。
PC050161.jpg

バーテープ(by pinarello)

今使っているバーテープはSILVAの白。
言わずもがな、白は汚れが目立つ色です。手の汚れがすぐに移って黒ずんでくる(ベージュっぽく変色して来る?)
なのに、また「白」です。(^_^;)

今までpinarelloのバーテープは見たこと無かったので即買いです。(SILVAより100円高い・・)

バーテープの種類は「ウレタン・皮・コットン・ビニール」などで、最も一般的なのはウレタン(コルクが入っててコルクと呼ぶ場合が多いみたい)
私はウレタンが好きで、このクッション性が手に優しいのがいいのです。
あと、寒い日も何となく暖かく感じるんですよねぇ~。
昔は皮やコットンが主流だったのですが皮は劣化してくるとネチョネチョするし、コットンは端がほつれてくるのがネックでした。
今やウレタンのシェアは95%くらいあるんとちゃうかなぁ?


ほらね、見た目はそんなに感じなくても、剥がして元の色と比べると結構きてますねぇ。
PC050163.jpgPC050164.jpg
いゃ~ばっちい~。。゜゚(>ヘ<)


バーテープの交換は完全にマスターしました。(^▽^)/

第一のキモは巻き始めの角度と引っ張り加減。
巻き始めの角度が鋭角すぎるとテープの1/3を重ねる事が難しくなり、鈍角過ぎると逆に重なりが多くなりボテボテした太っちょハンドルになっちゃいます。
引っ張る力の強弱で、ハンドルの太さとクッション性が違ってきます。
あと、常に均等な力で引っ張るのも重要です。でないと太い所と細い所が出来ちゃうからね。

もう一つ難しいのはブラケット周り。
ここがうまく行かず断念する方も多いみたいですが、初めて自分で巻く場合は、古いバーテープを外す時にプロの巻き方を見ておくことです。
どの辺から上に上がって、どこを通して巻き返しているのかをよ~く確認してください。
うまくいけばテープが自然と次に持っていく場所を示してくれます???
つまりテープを無理やり「ムギュッ」ってな具合で曲げない事です。

そして私が最も難しいと思うのは、上ハンの肩の部分。
ここは内側はテープを詰めて、外側は広く使う必要があります。
必然的にテープの外側はより強く引っ張る必要がありますので隙間ができやすいですし、上から重ねた部分の端がめくれた様になってしまいやすいのです。
しかも内側は引っ張る力を加減するので上手くいかないと波打ってしまい盛り上がって凸凹になります。
緩めすぎず、引っ張り過ぎずの力加減が微妙で難しい。
何れのポイントもズレたなと思った時点で少し戻って巻き直しながら進めていけば大きなミスは無くなるでしょう。

・・というわけで出来上がりです。www
PC050166.jpg

PINARELLOの文字がいっぱいだぁ~。
でも、実はこれが曲者でした。(;^_^A
ブラケット周りを8の字にクリアして上ハンを巻くときにPINARELLOの文字が重ねた部分に隠れてしまうという事態が発生!!
あれれ??w(゚o゚)w
8の字に回した時に反転した感じでしょうか?
う~ん、無地のバーテープなら問題ないけど、文字があるからここはやり直しです。

そしてなんとか成功。


如何でしょう~(*^-^)ニコ

カーブ部分も凸凹にならずうまい行きました。
文字の重なりを直したのでブラケット裏辺りの取り回しが不規則ですが、ご勘弁ください。(^_^;)


皆さんのクリスマスプレゼントは何ですか?
あっ、聞くのは止めときましょう。辛くなるからネ。


ノロさんが流行ってますので、皆様お気を付け下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

マンセル says... ""
パーテープの巻き方が綺麗でうらやましい。
私は自転車に興味のない家族からも、ヘタだねと言われるぐらいの腕前なので…
しかも、ケチなのでバーテープは汚れが目立たないという理由だけで黒ばっかり。
クリスマスプレゼントは暴走してカンパのエルゴパワーを買おうかと思いましたが、金銭的に挫折しました。
だれかプレゼントしてくれないかなぁ… 
2012.12.06 02:02 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
ヒロ says... "Re: マンセルさん"
こんにちは。
黒のバーテープも一度チャレンジしてみようと思ってます。
カラー選択はバイクと合わせるのが難しいですよね。
上手く巻くにはプロが巻いたものを外す時に難しい取り回しポイントを写真に撮っておくことです。
写真通りに巻けばOKですからね。
カンパとは凄い。私の中では1諭吉を超える物は眼中にないですから・・・(^_^;)
2012.12.06 09:01 | URL | #- [edit]
フクちゃん says... "上手じゃないですかぁ~"
見字入りのバーテープって、巻くの難しいですよね~
文字も揃ってて、上手に巻かれましたねぇ
そうそう、昔はバーテープっていうとコットンでした
滑らないからいいんですが、確かにすぐボロボロになってたような気がします
2012.12.06 16:52 | URL | #KuniwtAU [edit]
まっくろくろすけ says... ""
綺麗に巻けてるじゃないですか!!素晴らしい
このように綺麗に負けるとピナレロのバーテープがいきますね。
2012.12.06 22:01 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re:"
<フクちゃんさん
あざぁ~す。
文字入りは難しいのですが買う前は何も考えませんでした・・(^_^;)
ミスって初めて、「難しい」と気が付きました。
コットンのバーテープって今で言うテーピングテープのようで結構カラフルな色が流行ってた気がします。

<まっくろくろすけさん
でしょ!
結構うまくいきました。テープの幅が若干不揃いですが左右の巻き数を合わせようとしたらこうなりました。
握った感じがちょっと細くなっちゃったので、もう少し幅を狭くしてフンワリ巻けばよかったです。
2012.12.07 13:47 | URL | #- [edit]
ZZ says... ""
こんにちは~☆。
バーテープ、キレイに出来ていますねぇ。
私は2.1を2.5化した時、レバー周りを換えた時に付いていたのをそのまま再利用しました(笑)。
2.1に付いていたのがフカフカして気持ちいいんですね。他のはクッションが少ない感じで。
SILVAのはR3に使っていました。結構使い勝手は良かったですね。
2012.12.08 20:37 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: ZZさん"
ありがとうございます。
結構、綺麗でしょ。
バーテープを再利用したんですか??!
クルクルとした癖が付いてるから巻きにくかったでしょ?
しかも汚れた部分と新しい部分がしま模様みたいになって・・・・。
SILVAは良い感じですよね。次はこれに戻りそうです。
2012.12.09 21:06 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/316-6616b711