Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

下調べは大切ですよ

アリオネに変えて尻はどうなのか??

ロングライドで確かめようと出発しました。

行先は「国立天文台 岡山天体物理観測所」です。




ここを選んだのは特に大きな理由はありません。(^_^;)

サドルの具合を確かめるためにロングライドを計画したわけですが、私の中では50km未満はショート・50~100kmがミドル。100km以上がロングと位置付けてます。
ブルベなんかをやる方にとっては100kmでもショートかも知れないですがヘタレ週イチライダーの私にとってはこんな感じです。

という事で100kmを走るべくコースを検討したのですが、岡山三大河川で一番県西にある高梁川を越えて西に行った事は一度しかなく未知の土地。
いろんな方から走りやすいと言われている小田川沿いも走ってみたい。
なので「西方面」に的を絞って往復100kmと調べた時に出てきたのは国立天文台 岡山天体観測所です。

折しも11月17日には「しし座流星群」なるものがピークを迎えるとかで「天体」に対して関心が集まっていた時なので一度は行ってみたかった天文台に決定。(^0^ゞ らじゃ



もうすっかり冬らしい寒さになってきたのでウェアは迷わずウインドブレークジャージ。
以前買った秋用ジャージは結局一か月も使っていない事実!
(買わなくてもよかったんじゃ?)
穏やかな日差しだけど風は冷たい。
止まれば天国・走れば地獄・・・(ノ_・。)

今回の目的はアリオネのインプレ。
これまでのサドルは70kmを超えた辺りから尻が痺れたように痛くなる。
新しいアリオネはどうなのか?

お尻に意識を集中してスタートしてあっという間に「川辺橋」(高梁川に掛かる橋)
PB190151.jpg
目指すは向こうに見える山頂にある天文台。(見えてないけどね・・・)
走ってみたかった小田川沿いは私がいつも走っている足守川土手と同じ感じで走りやすい。
PB190152.jpg
足守川土手より景色が雄大で伸び伸びと走れますね。

さて、問題はここから。
ここまでの道は知ってるので難なく走ったのですが、ここから先は道を知らない・・・。
前日にGoogleマップで位置関係を確認したものの実走と妄走とは別次元。

ガーミン500はルートを設定できるみたいだけど、使った事ないので解らん(T△T)宝の持ち腐れ・・
地図上をナビゲートしてくれるEdge800が欲しい~。
・・・・っと思ったけど・・・。

そうそうコレがあった。

iphone4S

こいつにはiphone5には無い、Googleさんのマップが入っている。
iphoneが移動すればマップ上の現在地も移動して立派なナビですわ。(^_^)
渋滞情報も網羅していているし、ストリヘトビューも見られます。
場所を探すことはもちろん、現在地から目的地までの経路も示してくれるのだ。
PB190154.jpg
スマホ用のハンドル固定アダプターを売ってるのでそれを使えばナビを見ながら進む事もできるのですが持ってない。
しかもネックはバッテリーの消耗が早い事・・・。
だから、ジャージのポケットに入れておいて道が解らなくなったら電源を入れて現在地を確認しながらの実走です。
これが失敗でした・・・・・゚・(ノД`;)・゚・

交差点まで進んでは確認して、また進んで・・・の繰り返しで・・・
あれっ?行き過ぎた。
おっと手前の角を曲がるのか??。
でも道が狭すぎねぇ?
画面が小さいので詳細な部分が見えない。そのたびに拡大してあっちこっち・・・・

・・・・・結局、迷ってしまった。(^_^;)
なんだかなぁ~。必要ない激坂を上ってしまったりetc。
疲れちゃったです。(〃´o`)=3 フゥ
結局「国立天文台 岡山天体観測所」へは到着せず・・・。

どうやら経路案内時の交通手段を「徒歩」で設定していたのが失敗みたい。
自動車で設定すれば舗装路を案内してくれたかもです。

目的地の場所が解らなくなったのでこのルートはご破算に・・・・。
別の目的地を設定するにもどこに何があるのか知らないので、当てもなく進んでいると徐々に上り坂になっちゃって、着いた所はココ↓
PB190156.jpg
「水車の里フルーツトピア」???なに??どこ??
中に進んでいくと、とんでもない激坂~。
山の傾斜面を利用して栽培している梨や葡萄園の中を走るのですが、その斜度は17%くらいが1km程続く・・。
蛇行運転しても12%がやっと。(´Д`)

一度脚付きしたけどなんとか上まで上がると、今度は超~下り・・。
なんでやねん!!
その先にあった水車
PB190155.jpg
特に観光名所でもごさいませんが折角なのでパチリ。(^_^;)

平日なので誰もいない。しかも梨園は既に収穫された後で寂しい状態。つまらん!!

迷ったせいでえらく時間が掛かってしまった。
もっとよく下調べをして来るんだったなぁ~。
残念ながら復路につきます。

肝心の「お尻の痛み」ですが天文台まで行けなかったことで100kmには届かず80kmとなってしまいましたが、実際に痛みは出ました。(残念)
ただ、これまでの痛みとはなんとなく違った感じ。
痺れはうっすらと痺れている感じです。

以前のサドルとの違いは「サドル上でスルスル動く」事。
一定の位置に座り続けると痛み・痺れが起こるけど、それが発生する前に座る位置を変更することで血流を妨げないのでしょう。
この位置変更がスムーズにできます。
以前のサドルは座面が「ウェーブ形状」で座る場所が一か所で固定されていました。
例えるなら「すり鉢」。
つまり淵の部分に移動してもすぐにすり鉢の底に戻されてしまう。
でもアリオネは座面が「フラット形状」なので移動するのもスッと簡単。
もとに戻される事もありません。
移動できるからと言っても、あるポイントより前に乗ると、すぐさま尻に痛みが来る。
だから、前過ぎるという事が自分で解るのです。
自然と前乗りになり上体が起きやすい私としてはチェックをしてくれているようで有難いことです。

そしてまったく違うのがペダリングのしやすさ。
脚の付け根の腿側(尻との境)辺りがサドルの肩に当たらないのでペダリングがしやすい。
これはサドルの張り出しが、なで肩だから。
サドル幅のMAXが135mmと今までより1cmくらい短いので張り出しが弱い分脚に当たらない。

ただ残念なのは尿道の痛みが若干あること。
少し前下がりにセットすれば改善するでしょうが、そうすると前に滑リ落ちやすく折角のフラット面が生かされない・・・。痛し痒しです。

もっと骨盤を立てて乗れば良いのでしょうけど疲れてくると、そのフォームを維持できないというヘタレです。(;´▽`A``



【総評】
総合判断ではまだ〇を付けられません。
それは走行時間が短い事が第一。
もう一つはセッティングをいじってない事。
とりあえず取り付けただけですので前後の微妙な調整はまだ。
これを私の体とライディングの癖なんかを加味して調整すれば、さらに違ってくる可能性は大です。

ただ、以前のMostと比較してどうかという点では現時点レベルでは〇ですね。

これからさらに煮詰めていきたいです。
いくつもの違ったサドルを同時に乗り比べるとすごく解るような気がしますが現実的には無理ですね。(^_^;)

ここで疑問です。???
多くのサドルを経験してきた方は、仮にAのサドルが合わないと判断した時にBを選ぶ基準というのは何なんでしょうか?
たぶんAの何かダメな部分を感じて、それが無いであろうBを選ぶのだと思いますが、それはサドルの形状?素材?クッション性?それとも他のなにか??


サドルに尻を合わせろ!!ヾ(▼ヘ▼;)
という考えもありますが・・・如何?

ポチッとお願いしちょります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

まっくろくろすけ says... ""
これからはそのサドルで頑張るだけですよ。
そのうち全く違和感なくなるかもしれません。

ちなみにこないだミニベロについたBROOKSのサドルにまたがったのですがあれはすごく気持ち良いサドルでしたよ。
2012.11.19 22:20 | URL | #- [edit]
ひろ says... ""
ロードで5つめ、ブロンプトンで2つめ、合計7つ試した私が通りますよw
現在のサドルは、ロードはサンマルコのリーガルe、ブロはBROOKSです。

次のサドルを選ぶポイントは、、、カンです(爆

ただ、股が痛いからといって柔らかいサドルはダメでした。
基本固いサドルが良いようです。まあこれも個人差ががが。。。

あと、後ろがちょっと上がってるサドルは、どうしても股が痛くなってきたら
その上がってる部分にケツを引っ掛けるように座ると股が接触しないので
休めますw
2012.11.19 22:48 | URL | #- [edit]
通りすがり says... ""
アリオネをNGにした私が書くのもなんですが、コツはフォームを守る事。
とにかく最初は徹底的にポジション出し。見た目が同じでも結構違います。

私の突起はアリオネが挟まるらしい。
丸みも手伝って間隔を広げる形で割り込んできて座れません。
どこでも座れる工夫があだになる例?逆にどっかり型のサドルはいくら乗っていても平気。
2012.11.20 03:36 | URL | #XtDHfxHE [edit]
ヒロ says... "Re:"
<まっくろくろすけさん
BROOKSは皮サドルですか?
馬の鞍にような奴ですよね。痛そうだけど気持ちいいの??

<ひろさん
後方に座ることで痛みがなくなるのは確かですね。
ただポジションを無視しているので長くは続かないです。
最終的に落ち着いたサンマルコとダメだった他の物で何が違うか解れば痛みの原因が究明できますね。

<通りすがりさん
骨盤の間隔がアリオネのアーチ型座面に入ってしまって痛みがでるという事ですね。
指をピースしてその間にゲンコツを押し込んだ時の痛みと同じ原理でしょう。
なので横に広くフラットなタイプなら合うんでしょうね。
2012.11.20 16:53 | URL | #- [edit]
川中 says... ""
アリオネは骨盤たてないと尿道拷問器具になります(´д`)
真ん中が一番盛り上がってるから仕方ないんですよね。
2012.11.20 23:56 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: 川中さん"
確かに油断すると痛みがきますね。(^_^;)
疲れると前に倒れてくるのでロングは苦痛かも・・・
腹筋を鍛えます。www
2012.11.22 20:25 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/313-694a26a8