これで安心

先日、バイク点検のときに買いました(^O^)
そう、携帯ポンプです。
どんどん走る距離を伸ばして行くにつれてパンクの心配が大きくなります。
特に知らない道や遠くまで行った時、山の中など自転車屋さんがあることは皆無ですから、ずっと買おうと思ってました。(パンク修理剤は持ってましたけど、意味ねー!)
デッカイのは邪魔だし、小さいのも本当にちゃんと空気が入るのか不安だし価格もピンキリだしで迷ってましたが、点検に「なかやま」へいったときに購入しました。
$PINARELLOで風になる


TOPEAKポケットロケット 1995円です。(大きさは横のオイルで判断してね)
なかやまに置いてある携帯ポンプの中で一番小さくて、一番安いものといったらこれでした。
小さい、安いといったらちゃんと空気が入るのか不安はあったけど、事前にネットで調べると「価格の割りに、大きさの割りにしっかりしている」っていうコメントが多かったのでこれにしました。
まだ実際に入れてませんが、後で試してみます。
ただ一つ問題が・・・フレームにうまく付かない。ホルダーはついてますがフレームに沿うよう始めから湾曲しているのですが、その湾曲具合がピナレロのダウンチューブ・シートチューブのどちらにもピッタリ会わずフロントディレイラーやペダルとギリギリです。これでは走っていると振動とかで干渉しそうです。(逆にすればいいのかな?)
工夫して再度チャレンジしてみます。

話は変わりますが、点検してもらう時に以前から気になっていたことを店長に聞きました。
$PINARELLOで風になる

ピナレロFP1にはシートステーの先っぽ(画像の部分)にネジが付いてます。

これが何なのか気になっていました。⇒「これはタイヤの回転軸を調整するネジ」だそうです。

つまりタイヤが横ブレせずに正確に回転するように調整するものです。
一度調整すれば、あまり触らないほうがいいようです。
でも、これってFP1にしか付いてません。FP2・FP3はもちろん、TREK、ビアンキ、スペシャなどには付いてません。
なぜ?(@_@)FP1はフレームだけではタイヤをセンターに持っていけないってこと?
それだけフレームの歪みがあるってこと。
うーん・・・少し不安。
でもネジの意味が解ったので良しとしよう。

スポンサーサイト

Comments 4

kazu  

1 ■おはようございます

私は折りたたみで変形させると、普通のポンプみたいに足で固定して押せるタイプのモノにしました(4000円位だったかな?)

クロスの時はTOPEAKポケットロケットのような、手で入れるタイプを使用してたのですが、このタイプは後半きつく、適性空気圧まで入れるのに苦労したので後で買い直しました。

パンク修理は家で一回位は練習しといた方が良いと思いますよ。

2010/05/14 (Fri) 10:54 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

2 ■Re:おはようございます

>kazuさん
早速試してみました。
確かに後半きつくて適正圧の9barには届かずです。
後で測ったらだいたい6barくらいかな?
お金を払うときにバイト君が言ってました。
「このポンプはあくまでも簡易ですので日常的には使えませんよ」・・・知ってるわいヾ(▼ヘ▼;)
でも、思ってた以上に、・・その通りでした。
パンクしたらその後はゆっくり走ります。(/ω\)

2010/05/14 (Fri) 19:00 | EDIT | REPLY |   

じょにお  

3 ■こんばんは

私の携帯ポンプは、シートチューブのドリンクホルダーの横にちょこっと添い寝しているように小さくて可愛いです。小さい分やっぱり空気を入れるのが大変で、最後は相当力を入れないと適正空気圧には近づきません。もしパンクしたら、おうちに帰れるだけの空気を入れたらゆっくり走って凌ぐつもりでいます。(^^;)

2010/05/14 (Fri) 23:27 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

4 ■Re:こんばんは

>じょにおさん
あくまで非常時用ポンプなので、それでいいですよネ。(ちょっと後悔してるので言い聞かせてます(;^_^A
まずはパンク修理の予習をしておきます。

2010/05/15 (Sat) 06:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply