Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

素人は手を出すな!

下り坂でチェーンが外れるアクシデントがあって、FD(フロントディレーラー)がバカになったみたい・・・。
たくさんの方からコメント頂きありがとうございました。

プロショップに診てもらおうと思ったけど月曜は定休日・・・。

ならば!!私も自転車乗りの端くれ。
FDの一つや二つが調整できないでどうする!
・・・という勢いで皆さんの助言を参考にやってみました。

まっくろくろすけさんに教えていただいた方法(動画付き)やYouTube・シマノのマニュアルなどを参考にさせて頂きました。

まず、現行の確認です。
PA290161.jpgPA290162.jpg
左がアウター×トップの時のFDとチェーンの位置関係。右がインナー×ローの時のFDとチェーンの関係です。
これを見るとアウター×トップの時にチェーンガイド外プレートとチェーンの隙間が相当開いてます。
基本はここが0.5mmくらいになるように調整するのが正解です。

ここが開いていることがチェーンがクランク外側に落ちる原因でしょう。(たぶん・・)
・・・って事はここを調整すればOKですね。


早速、やってみます。
ギヤをインナー×ローにして、その後にシフトワイヤーのボルトを緩めておきます。
FDの左側の+ボルトをドライバーで回して、チェーンガイド内プレートとチェーンの隙間が0.5mm間隔になるように調整します。
0.5mmって測るのは大変なのであくまで感覚です。
初めは完全に当たるくらいにしておいて、徐々にボルトを回しプレートとチェーンが触れるか触れないくらいになった所で止めます。(これで0.5mmくらいかな?)

PA290163.jpg

そしてシフトワイヤーの先をペンチで引っ張り固定ボルトをアーレンキーで絞めていきます。
(上の画像ではシフトワイヤーの固定ボルトを完全に外してます)

この作業では現状とほぼ変わりませんでした。(ロー側は現状で正しい調整が出来ていたという事ですね)

しかし!!
この後、フロントをアウター側にシフトアップしようとしたのですが上がりません。
STIレバーが固くて最後まで押し込めないのです。(TmT)ウゥゥ・・・

シフトワイヤーがビンビンに張ってます。どうやら引っ張り過ぎのようです。
ワイヤーを再度調整して緩めに固定します。
(この緩さ加減が難しい~Y(>_<、)Y)

なんとかアウター×トップにして今度はFDの右側の+ボルトをドライバーで回して、チェーンガイド外プレートとチェーンの隙間が0.5mmくらいに調整します。
ここはさっきと同じ方法ですから簡単です。

はい、出来上がり!!(o^∇^o)ノ

な~んだ、簡単じゃん!!
早速走ってみます。

うんうん、リヤの変速もちゃんと出来るし問題ないね。
フロントをインナーに落としてみます。
うん、問題無し!!(*'-')b OK

半押しでFDも少しインナー側に動きます。(以前はこの操作ができませんでした)


そしてフロントアウターに上げて・・・上げて・・・あ・げ・て!!

あがんねぇ~。゜゚(>ヘ<)

やばい、まだシフトワイヤーが引っ張り過ぎやぁ~。
そして、また調整・・また調整・・また調整・・・・m(_ _;)m

なんどやってもダメ・・・上がらねぇ。

上げるためにはFD調整でアウター側のチェーンとの隙間を5mmくらい開けないと無理。
基本の0.5mmまで詰めるなんて無理。


困ったのでツイッターでつぶやいた・・・。

すると、まっくろくろすけさんから助け舟。ヽ(^◇^*)/ ワーイ
ST4500は左STIがフロントダブルとトリプルの兼用になっているからインナー時をミドルに設定しておくことが必要らしい。
なるほど、そういう事ね。・・・( ̄  ̄;) うーん

で、やってみた(詳細は割愛)・・・・ダメ・・・。
ミドルの位置が微妙すぎて解らん・・・・。違いの解らない男ですから(_ _。)

ふと見ると↓
PA290171 (2)
「DOUBLE」と書いてある・・・ダブル仕様みたいね・・・。
2010年以降、ダブルとトリプルは別々のSTIになった様子です。

また、ふりだし。
そして調整・調整・調整。
う~ん、ここまでが精一杯だ。↓
PA290167.jpg

アウター×トップでチェーンガイド外プレートとチェーンの隙間が3mmくらいあります。(ノ_-。)
これでは、また外側にチェーンが落ちます。
でもこれ以上隙間を縮めるとインナーからアウターに上がらない。
上がるギリギリが、この位置。
無念。


そして、ちょっと気になったのはFDの位置。↓
PA290164.jpg

FDのチェーンガイド外側のプレートとアウターの隙間は1~3mmであることが正解。
なのに私のは7mmくらい離れている。
あれれ~?FDとフレームの取り付け位置はまったくズレた様子もないのに・・・・。
もしかして、これも原因のひとつ??

あ~、もう解ら~ん。(´Д`) =3



やっぱし素人が手を出してはいけないレベルでしょうか??
出来る人にとってはなんでもないレベルかも知れませんが無知なおっさんにはハードルが高すぎました。(_ _。)

次の休みにBPSなかやまさんに持って行ってみます。


心はブルー。ポチッと一押しが明るい未来を作ります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

まっくろくろすけ says... ""
言葉は悪いですがこれも経験です。

うまくいかない時もありますがこの経験を生かせるようになればgoodではないでしょうか?

それにしてもFDとチェーンの刃先の間隔がたしかに広いですね。
さっきクロスバイクのFD(ティアグラ)見たんですが3mm程度でした。
そしてお役にたてなくて申し訳なかったです。
2012.10.29 21:13 | URL | #- [edit]
taka says... ""
ワイヤー張り,ディレイラー調整,バーテープ巻き,フリーハブメンテンスは経験なんでしょうね。
やっているうちに段々と上手くなってくると思いますよ~(^^)

ST-4500はダブル・トリプル兼用のSTIなんですね。改良版にST-4501ってやつがあります。
こっちはダブル専用だったかと…。
もっともSTIの載せ替えは面倒ですし(コンポのグレードアップをするなら別)お高いですからね(^_^;)

自分のKEBEL号のFDは組立の時に0.5mmまで下げたのでこの位置ですが、7mmは広いですね…。広すぎるとシフトアップできないほかチェーンが外側に脱落しちゃいます…
2012.10.29 23:00 | URL | #- [edit]
まーと says... ""
調整お疲れ様です!
ツイッターでも呟かれてたのでアドバイスをできればと思ったんですが
いかんせん自分はヒロさん以上にずぶの素人w 何もできずですいません(´・ω・`;A) 

でも最後のFDの位置。これは確かに関係あるかもしれませんね。
以前自分が調整してもらった時は結構シビアにFDの角度や位置を微調整してもらった覚えがあります。

FDが外にチェーンを押してアウターへ上がる訳で、
てこの原理で考えるとそこに隙間が空きすぎれば
数mmでもガイドの下部で押し出すのでより力が必要になるでしょうし、
更には外へ力が逃げた時にガイドの隙間が空きすぎて落ちる原因なのかもしれませんね。

やはり最後はバイシクルプロショップ なかやま さんにお願いするしかないですね。
2012.10.30 11:09 | URL | #- [edit]
通りすがり says... ""
なぜか違和感があったので再び投稿

・FD上部が膨らんで見えるのはカメラ光学的な問題?(基本的にプレートはまっすぐ)
・3mmとある写真は1mmぐらいにしか見えない(チェーンを落とす所?は内側に凹んでます)
・張り調整はアウターロー(FD-4500取説)。上がらない&落ちないはこれが多い。
http://techdocs.shimano.com/media/techdocs/content/cycle/SI/TIAGRA/FD-4500/SI_5K70A_Jp_v1_m56577569830606975.pdf

基本的にシマノの調整は仮止め→音鳴り(調整しすぎて接触)→ちょっと戻す。ですね。
なぜか迷宮状態でも取説を1からやり直すと追い込めるロード界7不思議の1つです。
2012.10.30 15:16 | URL | #XtDHfxHE [edit]
ヒロ says... "Re:"
<まっくろくろすけさん
確かに経験が無いと取説みても解りにくいです。
実際を見ないと判断着かないでしょうから気にしないでください。
実際見てても解らない私ですから・・・。

<takaさん
やはりFDとフロント刃先は開き過ぎですよね。
この辺が関係あると、さらに複雑になりますねぇ。

<まーとさん
何もできないなんて、気にしないでくださいよ。
プロにお任せしてじっくり作業を見ておきます。

<通りすがりさん
FDの膨らみは写した角度の問題かもです。
隙間はこの凹んでいる所で測るのですか? だとしたら1mmくらいでしょうか?
それでも0.5mmは無理ですね。
取説は苦手なので実践で会得したいです。www
2012.10.30 19:42 | URL | #- [edit]
まっくろくろすけ says... ""
今日ジテツウの帰りにチェンが外側にも内側にも落ちました。

あれれ~~
というか前も後ろも同時に変速するとなっちゃいました。
急激に前も後ろも同時にやると落ちやすいのかもしれません

が外側に落ちたときも内側に落ちた時も通常ならFDとチェーンの間隔が狭すぎて戻すのに苦労するんですが楽勝だった。
(-.-;)
これって私のも1-3mmの範囲じゃなくもっと離れているのかなと思いましたが夜なんで確認できずでした。
2012.10.30 20:05 | URL | #- [edit]
ひろ says... ""
これ、、、外側のプレートが膨らんじゃってるように思いますよ。。。
だから、インナーに落とせるまで内側にずらすと上がらないし、
アウターにあげられるまで外に動かすとインナーに落ちないんじゃないかな。
だって、フロントダブルはそんなに難しくないですもん。
2012.10.31 20:26 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re:"
<まっくろくろすけさん
確かに2回とも前後の変速をしている時に落ちてます。
そもそも、こういった変速時は落ちやすいというのは知ってますけど続くと別の原因かとも思っちゃいます。
プロに診てもらったら原因が掴めるでしょうから勉強してきます。

<ひろさん
FDプレートは膨らんでいると言えば膨らんでいるかもしれないですが、ずっと以前からこんな感じだったように思います。(ただ定期観察してるわけではないので、どうだったか・・・)
プレート部分を見てもヒットしたような傷もないし、手で押してみても相当に固いプレートです。
これが膨らむくらい衝撃があれば気づくと思うんですが・・・
もしかして最初のチェーンが引っかかった時の衝撃でしょうか??
大事でなければいいのですがね。
2012.10.31 21:26 | URL | #- [edit]
まっくろくろすけ says... ""
プロの見解をネタにしてください。w
よろしくお願いします。
2012.10.31 22:10 | URL | #- [edit]
かかと落とし says... ""
はじめまして。
写真からの推測だけですが、どうみてもFDの外側がめくりあがって見えるんですが・・・・
FD本体がずれた形跡はないんですよね?
何かの要因でめくりあがってしまっている?のなら変速ミスのご説明の症状は納得
なんですがね?
原因解明が楽しみです。
2012.11.02 16:39 | URL | #6WRgJ5Is [edit]
ヒロ says... "Re: かかとおとしさん"
はじめまして。
外側がめくれあがっている?
膨らんでいるって事でしょうか?
う~ん複数の方から、ご指摘いただいてます。
そういえばそんな気がしますね。
ただFDがずれた気配や跡もないので、なにかの衝撃でそこだけが曲がったのかもです。
まさか最初からという物ではないでしょうが・・・・
2012.11.02 23:34 | URL | #- [edit]
やすたろう says... "同じく(+_+)"
私も調整しようとして元に戻らなくなりました(笑)昨日自転車屋に行ったのにまた行きます(+_+)
2013.07.19 23:10 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: やすたろうさん"
こんばんわ。
FDの調整はとても難しいですね。
結局ショップのお世話になりました。
さすがプロですね。それ以後はまったく問題なしですわ。
餅は餅屋って事ですね(^_^;)
2013.07.20 21:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/306-66736585