必殺上り用のポジション

一番最近に自転車乗ったのは何時だろう??

どうやら9月29日以降乗ってないようだ・・・
既に23日間の自転車禁断生活。
そろそろ耐えられないというか、逆にモチベーションが上がらなくなってきた。

その原因は「頭痛」。

10月1日から右後頭部を中心とした頭痛に悩まされ続けて22日目。
その間MRIを撮って片頭痛と診断されたが片頭痛の薬が効かない状態。
セカンドオピニオンで内科や眼科まで行ったけど、どの先生も口をそろえて言う言葉はただ一つ。

「MRIを撮ってなんともなければ問題ないでしょう」

はっきり言って、びっくりしました。(゚Д゚)
これほどまでにどの医者も絶大なる信頼を持っている「MRI」は何者だぁ~?
どうやらこのMRIという代物は日本の・・いや世界の最先端技術であり、現在この診断以上に正確なものは存在しないらしい。
だからMRIでなんともなければ、それ以上調べる必要性が無いし調べるすべがないという事らしい。

「脳・内科・眼科」で原因が解らないと判断されて、後は耳鼻科かなぁ?と思ってた時に丁度、妻が耳鼻科に行ったので先生に私の症状を聞いてもらうと・・・「MRIを撮った時に耳鼻科に行きなさいと言われていないなら来ても調べようがない・・」と言われたらしい。
(やはりMRIは神のようです(^_^;)

あぁ~結局原因は解らず・・・(TmT)ウゥゥ・・・
最後はカイロプラクティックかマッサージしかないか・・・

それでも頭痛は続くので始めの頃はロキソニンを1日2回飲んで凌いでました。
それが10日目くらいから1回でなんとか持つようになってきた。
そして数日前から時折痛みはあるものの薬を飲まずとも我慢できる程度にまで落ち着いてきました。
あれだけ痛くて色々病院行ったのに・・最後は「自然治癒力」かよぉ~ヽ(`⌒´メ)ノ
病院代で2万くらい飛んだぞ! 2万もあれば、あれもこれも買えるやんけ!!

・・・と悔やんでみたものの後の祭りです。

頭痛は完治ではないものの、これ以上自転車に乗らないと、ずーっと乗れなくなりそうなモチベーションだったので、ここは少々我慢しても自転車に乗ってやりました!!

本当は片上鉄道跡を走ろうと思ったのですが野暮用で時間が取れず中止。
またモチベーションダウンとなりそうだったが、時間短くてインパクトのあるライドは無いかと思案して・・・・
・・・出てきた答えは「金甲山」

そう、数日前に自動車で試しに上ってみて「無理!!」と判断した山です。
その時の記事はコチラです。
この時は頭痛がピークでフラストレーションがMAXだった事もありネガティブすぎました。(^_^;)



岡山ではヒルクライムの聖地(入門編)の金甲山。
さてさて、どんなものか行ってみますかぁ。( ̄0 ̄)/ オォー!!


まずは金甲山の麓のローソンまでユルユルで到着です。
(ここまでで脚力を消耗するわけにはいきません)
今回は初めてなので目標をどう定めていいのか解らなかったので約6.72kmのコースで時速6kmとして切りよく1時間とします。(時速6kmなんて立ちごけ寸前です。1時間も掛かる人はまずいないでしょう。まぁ足着き10回と見込んで、その分含めて1時間です)

今回は上り用にポジションを少し変えてチャレンジです。
まず尻の痛みから下げていたサドルは丁度いい具合まで上げました。サドルを上げる事で脚をクルクル回しやすくするためでもあります。

そしてもう一つはローソンに着く手前の児島大橋で感じて修正した事。
この児島大橋は距離は短いですが何気に斜度が7%くらいあるアーチ型の橋です。この7%が金甲山の平均斜度と同じくらいですからここを上っている時に今日の自分のコンディションで疲れにくいある事を掴んだ感じです。

詳しく言うと、私のULTEGRA9速では軽い方から27・24・21・19とあります。
当然フロントはインナー固定ですが、リヤのギヤは斜度4%くらいは19T、その後2%上がるごとに6%で21T、8%で24T、10%以上で27Tという作戦にしました。
これはケイデンスを疲れず長く続けられる60くらいで一定にしたいためです。(目安ですけど・・)

これまで坂で失敗した時は焦る気持ちが先走り、必要以上に軽いギヤをまわしてケイデンスを上げ過ぎたりしていました。それで心肺が先にダウン・・・。心拍が上がり過ぎたら乳酸が代謝できずに脚もストップという流れが多かったのです。
走っている最中で重かったり、軽かったりで脚と心肺にギクシャクした負担を掛けた事が多くの原因でした。
だからまず「坂=頑張る・踏み込む=心拍が上がる」という式を排除することにしました。
それが、このギヤチェンジのタイミングです。

そしてもう一つは斜度がきつくなると前輪が上がって後輪が下がります(当然です)
このままだと重心が後ろに移って、最悪ウイリーになりますね。
それを回避するために身体は前へ出ます。
この時サドルの先端辺りに座ることになるのですが、今のサドルポジションでは丁度、尻の穴くらいに先端が来て痛い・・((^┰^))ゞ
だからサドルを1cmくらい前にずらしました。(必殺サドルずらし)
これで斜度がきつくなってもサドルの先端になんとか腰掛けられるのです。(それでもダメならダンシングです)


この作戦でスタートです。(ローソンの駐車場横から)
PA220148.jpg

計画通り、始めの緩斜ではインナー×19Tで進みます。
自動車で試走した時は貝殻山と金甲山までの分岐点までも結構な斜度でしたが難なく分岐点まで着きました。
ここまではギヤ作戦は成功です。

金甲山へ右折するといきなり道が荒れてます。
空気圧をいつもより少し上げてきましたので凸凹道では全身に振動が伝わります。
う~んアルミバイクは突き上げが辛いなぁ~。カーボンが欲し~い。゜゚(>ヘ<)゚ ゜

落葉や砂が浮いたコーナーは慎重に進みます。
心拍は165くらいで安定してます。
スピードは気にしません。ガーミンさんの斜度に注目して2%上がれば1段ギヤを軽くします。

ローソンから4.6kmくらいまでは平均7~8%でキツイ所では10%以上はあったけど蛇行運転で回避しているのでギヤは1枚残してます。(我ながら、凄いやんけ!)
そして4.6kmから5.6kmくらいの区間は平坦地が続きます。
PA220150.jpg
丁度、頂上の3本の電波塔が見えてくる辺りから平坦道になります。
この1km足らずの平坦道の内に心拍を整え脚の疲れを回復させるのだ~。

でもギヤは2枚くらい上げてスピードに乗ります。
(おいおい!脚を休ませろヨ!ヾ(▼ヘ▼;)
何故でしょう?まだ余裕があります。ここで休んでもいいのですが時間をできるだけ稼ぎたいと思いました。
でも、ほどほどにしないと後半で脚にくるので、ここは節度をもって走ります。

そして5.6kmを過ぎた辺りから、また上りがキツクなってきます。

う~ん、後1km少しだぁ~。
流石にここまで来るとギヤ作戦通りにはいきません。
もう24T・27Tを行ったり来たり。
そして遂に27T固定でエッチラオッチラ上ります。
心拍は最大で180くらい。これ以上上がらない様に調整してなんとか170~175くらいで巡航。
コーナーではアウトに大きく膨らみ、直線では完全に道幅いっぱいを使って蛇行運転で切り抜けます。
PA220158.jpg

最後のキツ~イ上りなのでブレブレです。(^_^;)
(そんな時によくシャッター切れたものだ・・・)


そしてゴーーーーーーーーーールv(≧∇≦)v

イェ~ィ!足付き無し!!

PA220152.jpg
ゴールラインが解らなかったので一応、側溝跡のような2本線の所をゴールとしました。(手前のEPラインでもいいか?)
PA220151.jpg
お決まりの場所で記念のパチリ。

この場所からはあまりいい景色はないので、少し下ったところでもパチリ
PA220153.jpgPA220155.jpg
少し霧がかかった感じで残念。

写真を撮ったりで頂上でしっかり休んでダウンヒルです。
ティアグラのブレーキでは怖い~Y(>_<、)Y
ブレーキシューが削れていく~。

PA220154.jpg

ちょっと下ったところにある横道。
ここが「裏金甲山」の道かなぁ?

このまま下ってしまうのは勿体ないのでセルフタイマーを使って自分撮りをしてみました。
PA220162.jpg

なかなかうまく撮れず、このために3回もプチヒルクライムをしてしまった・・・(^_^;)



初めての金甲山制覇です。嬉しい~。
足着き10回で1時間としていた目標はクリア。


今回の記録(上りのみ)
距離    7.1km(蛇行したので距離が伸びた?)
時間    37分51秒(最後はダンシングでスパートしたぜ)
      (初めてとしては良好?それともヘタレ?)
平均心拍数 170
平均速度  11.3km/h(なんとか2桁)
最高速度  22.2km
上昇量   356m(こんなものか・・)

さぁ、これを基本のデーターとして今後は記録更新を狙いますよ。


ギヤ作戦はまずまずの成功。焦らない事、勢い込まない事が正解でした。
必殺サドルずらしもシッティングでセコセコ上るには効果的でした。
 
分岐点まで下った所で、すぐ貝殻山も上ってみようかと思ったくらいでしたので調子よかったです。
なんとなくコツ的なものが解った気がする・・。


そうそう、もう一つ良いことが・・・
上っている間は頭痛が無くなった事。帰宅しても5時間くらいは頭痛も再発せず。
精神的なものでしょうか?
でも肩が凝った・・・。



みなさん金甲山の記録ってどれくらいなんですか?
20分くらい??


お祝いのポチをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 5

まーと  

初金甲山お疲れ様です!

ヒロさん早いですねー!!すごいですー!!自分なんて初めて登った時は貝殻山との分岐から計測して40分近くかかりましたから。(足つきしまくりw)

自分はいつも貝殻山への道と分岐した池の横から計測してます♪
そこから23分ぐらいですw データ見たら平均11.4km/h 距離にして4.5kmですね。
(フリースピードの学生さんは分岐から14分程で頂上だそうです。。。)

ちなみに、頂上の駐車場からもう少し奥へ上がると今はやってない売店の跡と展望台、いつもみんなが撮っている「金甲山」の文字の看板がありますよー♪見晴らしもかなり良いです。

2012/10/23 (Tue) 10:34 | EDIT | REPLY |   

PistonBoys  

はじめまして。

頭痛大変ですね。
僕も、小学生から偏頭痛もちです。
どんな時に頭痛が起こるかわかります。
MRIで異常がなければ、とりあえず、脳は問題ないということなので、
それはそれで安心です。
頭痛は基本的に膨張した毛細血管が脳にあたることで痛くなるそうです。
なので、MRIで異常がなかった場合、
他のところに負担がかかっているのかもしれません。

たとえば、肩こりや腰痛、スマホやPC(液晶モニター)の見すぎ、
呼吸の乱れ・・・などなど、挙げればきりがないです。

ちなみに自分の場合、
明るいものを長時間見たり、音楽を大きな音で聴いたり、
はたまたしゃべりすぎたとき(話が盛り上がったとき)など、
いわば、気持ちがたかぶると偏頭痛が起きることが多いです。
心拍数とは関係ありません。

なので、今一度、ご自分の日常生活を見直してみてください。

ロードバイク楽しみましょう!

2012/10/23 (Tue) 16:42 | EDIT | REPLY |   

PistonBoys  

追加書き込み、もうしわけありません。

自分、頭痛のとき、
イヴA錠のんでます。

僕の場合、これまでの経験上、
イヴA錠は 100%効いてます

2012/10/23 (Tue) 16:45 | EDIT | REPLY |   

まっくろくろすけ  

自分撮り
頑張ってますね~。

こういう撮り方もあるのか~~。参考になるな~~

2012/10/23 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re:

<まーとさん
正式なスタート地点は池からでゴールは金甲山の看板の所なんですか。
ちょっとズレてましたね。www
でも私的にはスタートはローソンとしておきます。(ここから既に坂ですから・・)
14分で走ると時速20kmくらいですか。速ぇ~。
今回は、兎に角最後まで上ることを目標にしてましたから自分的には満足してます。次は数秒でもタイムを縮める事を目標とします。(今週また行こうかなぁ~(^_^;)

<PistonBoysさん
はじめまして。
<スマホやPC(液晶モニター)の見すぎ・・・その通りです(^_^;)
特にスマホは4月に変えたので毎日結構見てます。老眼もきてますから見るのも苦労してますので目は酷使してますね。
なので気付いてないけど肩こりもあるでしょうね。
参考になりました。ありがとうございます。

<まっくろくろすけさん
一番撮りたい自分撮りの構図は、後輪の右後方1mくらいで地面から10cmくらいの位置にカメラを配置してダンシング中のペダリング。スプロケ&右ペダル&脹脛くらいまでが写っている写真。
(複雑~)でもそんな位置にカメラを置くのは無理。だって走ってるんだもんwww。

2012/10/24 (Wed) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply