Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

下見して痛感した現実

頭痛に悩まされて、もう10日。

片頭痛と診断されたが、その薬が効かない・・・。

セカンドオピニオンを求めて別の医者へ行くと、「ロキソニンが効くのなら片頭痛ではないですね。MRIで異常が見られないなら頭部の問題ではないことは確かです」「所謂、頭痛持ちですね。ロキソニンを処方しときます」

なんだよそれ!ヾ(▼ヘ▼;)

結局、原因はつかめず・・・。
眼科や整体に関する原因かなぁ~。
とにかく未だに痛いのは確かですので自転車に乗る気になれません。
ペダルに力を入れる度に後頭部が「ズキッ」てしますからね・・・

天気も最高の休日に自転車に乗れないのは苦痛。
でも頭痛の方が苦痛なのでここは仕方ない。


10月7日は高梁ヒルクライムがありました。そして10月8日にはサイクル耐久レースin岡山国際サーキットが開催され、Twitterやブログでお知り合いの方々もたくさん出場されてました。
(私は出場してません・・(^_^;)

ブログにその時の模様をUPされているのを拝見すると皆さんとっても楽しんでいる感じがヒシヒシ伝わってきます。
なんだか羨ましいですわ。そして自分が寂しくなりました。(ノ_・。)

人見知りでチームに入る勇気もないし、ヘタレすぎて皆さんに付いていける技量も持ってない私ですから、いつも一人で走ってます。
これまでは特に一人が嫌というわけでもなかったのですが今回のイベントの報告ブログを拝見していたら、なんだかそんな感じになってます。o(T^T)o
やっぱし大勢でワイワイ走ると楽しいでしょうね。
今頭痛で苦しんでるから余計に思っちゃうなぁ~。

という事で走れないから、ある場所へ下見に行ってきました。


それは「金甲山」
県南ではヒルクライムの聖地と言われているかどうかは知りませんが、多くのクライマーが走っている場所です。
実は私、岡山に住んで30年くらいになりますが金甲山は行った事がない・・・(^_^;)
正確には学生時代に一度だけ行った気がするのですが記憶には無いのです。
岡山に住んでいる自転車乗りとして金甲山を知らないのは「だんじり祭りに参加しない岸和田住民」のようなもの(嘘っ)
というのは大袈裟ですが、それくらい有名で自転車乗りとして一人前と認められるかどうか的な場所。
(少なくとも私の中ではそれくらいハードルが高い場所です)


「下見」と表現しましたが坂嫌いな私としては、ちょっと見て上れそうなら何れ上ってみようという後ろ向きな魂胆です。((^┰^))ゞ

下見は自動車で行ってみました(自転車なら下見になりませんからね・・)
マイカーにガーミンを積んで計測してみました。

スタート場所が解らないので麓のローソンからとしました。

まずは4%~6%くらいの上り。ローソンからすぐにちょっとキツイ勾配があるので心が荒みます。
でも、まぁこんな感じならいいねぇと思ってたのですが貝殻山と金甲山の分岐道を右折してからは、道幅も狭くなり所々荒れた路面もあったりで急に勾配がきつくなってきます。
カーブも多くなり曲がる度にグッと勾配が上がります。

最高斜度は12%くらいで平均は7%くらいでしょうか。
九十九折は休む場所がありませんし、まっすぐ上る直線も結構な傾斜です。
PA100148.jpg


途中、数名の自転車乗りが上ってました。
なんとピストで上る方もいましたよ。どうやら競輪か部活のような感じですが2人で上っていて、一人は25Tで上ってるけど一人はピスト。25Tの方が先輩らしく、檄を飛ばしてました。
こんな傾斜をシングルで上るなんて考えられません。

また女性の方も居られました。
なんだかニコニコしながら上ってます。
「うへぇ~女性でもヘッチャラでのぼるんだぁ~(ノ_-;)ハア…」とどこまでもヘタレな自分が情けなくなりました。

PA100149.jpg

頂上に到着~。
(ここが頂上かどうか解らんですがOHKの電波塔がある広場を終点としました。下界を撮ろうとしましたが微妙)

距離6.72km アベ33.5km(車だからね~)
2.5km~最後までは平均7~8%の斜度で道も凸凹で決して走りやすいとは言えませんね。
途中では以前の台風で崩れた道がそのままに放置されてました。
PA100152.jpg
皆さんお気を付け下さい。


そして下見した感じでは・・・・・「私には無理」という事。
多分10回以上足つきですわ。それよりもDNFの可能性が高いです。(TmT)ウゥゥ・・・


貝殻山との分岐点まで下ってから、どうせならと貝殻山の方へも上ってみました。

こっちはもっと激しい~。
ちょっと解らないのですが途中「天目山」という場所がありました。
ここまでは最高16%くらいの斜度。距離は短いですが金甲山の後にこちらを上る方も居られるようで信じられません。ここを通り過ぎてから貝殻山までは1km弱ですが急激な坂すぎて金甲山以上に心が折れました。
PA100153.jpg


下見をして実感したのは、
「私レベルでは話にならない」という現実。

皆さんが仲間と楽しそうにレースやイベントに出られているのを見て、レベル的に金甲山くらいは上れないと仲間には入れないなぁと思って行ってみましたが無理ですわ。
ここを上る人たちと走っても足手まといになるのは確実。(ノ_・。)

う~んネガティブになっちゃうなぁ~~。
でも道を知ってるのというのは知らないより断然心のゆとりが違うからね。
いつか上る時のために覚えておこう。



もっと緩くて短い手ごろな坂はないですか?
岡山をご存じの方で手ごろな坂を知ってたら教えてください。
まずはそこからチャレンジです・・・・。




今回は自転車が出てきませんでしたがご了承ください。m(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

まーと says... ""
頭痛大変ですね。。。自分の奥さんも偏頭痛持ちでたまに激痛に悩まされてます。
酷い時は嘔吐しますよ。。。
奥さんの場合はお風呂やシャワーであったまると改善する事がありますね。

タオルを使った肩甲骨をほぐす体操とか効果あるかもしれません♪
温湿布とかも♪それで改善すれば血流の流れが悪くなってくる頭痛ですかね?

金甲山は自分も最初は何度も足つきしましたよwもちろん貝殻山もw
(貝殻山に関しては旧桃太郎荘側からがもっとキツイです(´・ω・`;A) )
でもそれは恥ずかしい事でも何でもないと自分は思ってます♪
次は足付かずに!とか、もっと早く登れるかも?とか、まぁモチベーションUPに繋げてますw
決して楽にはなりませんし、途中何でこんなにしんどい思いしなきゃいけんのか?とも思いますw
自分は某剛脚さんのタイムを見て、なにくそ!って思いながらふんばってます♪
(でも遅いんですけどねーwそれでいいと思ってます♪)

人それぞれ能力はバラバラなのは当たり前で、自分より早い人はいくらでもいますね。
で、そーゆー人と一緒に走って迷惑がられた事があるかと言うと、無いですよ。
内心思う人も中にはいるのかもしれないですが、まず皆さん良い方ばかりで親身になってアドバイスくれます。
(速い方のガチ練習はさすがにお邪魔になってしまうんでしょうけどw)

早い・遅いは関係無く、一緒に走る事はただ純粋に楽しい時間を共有したいと感じていると思います。

とまぁ偉そうに書いてる自分は遅いと言われる側ですが( 。-ω-)
引け目は感じておりません!(開き直ってます♪)

ツイッターでも交流させて頂いてますし、是非是非近い内にご一緒のんびりライドしましょう!(`・д・´)ノ
もちろん金甲山・貝殻山ダブル登頂でw(自分もダブルはやった事ありませんw)
2012.10.12 10:22 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: まーとさん"
色々ご心配お掛けします。
また、お心遣いありがとうございます。
頭痛はまだ改善されませんので病院を色々廻ってます。ww

頭痛でネガティブになっていたのもありますが、遅い・上れないで愚痴ってしまいました。(^_^;)
ごめんなさい。金甲山は今度ひっそりと行ってみます。
ご一緒ライドは是非行きましょう。基本、平日休みが多いですけど時々土曜休みもあります。
できれば山は回避したいですけどねwww
2012.10.13 08:07 | URL | #- [edit]
まっくろくろすけ says... ""
金甲山は自動二輪車を買って何度か行きました。
路面に派手なデコボコがあったように思いますが今はないのでしょうかね??
走り屋には金甲山や貝殻山は名が知られていますからね。

私も長年お一人様ライドを続けていました。
もしよければLEGONに入ってみてはいかがでしょうか??

http://www.legon.jp/sns/を使ってコミュニティーに参加してみてはいかがでしょうか?

運良く岡山や広島はlegonではコミュニティーが多いですよ。
僕は1年前にこれを使うようになって近隣の自転車乗りを見つけ仲良くなったり広島県内の人と集団で走れるようになりました。

まずは参加してみる勇気を出せばその後はみんな自転車好きなのですぐ打ち解けますよ。
余計なお節介であればスルーしてください。
2012.10.13 18:44 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: まっくろくろすけさん"
LEGONですか?
鶴見辰吾さんがジャージ着ているのを見ましたし聞いた事はありますがよく知りません(^_^;)
ちょっとググってみますね。
そうですね、まずは色々な事に参加してみる事が大切ですね。
ポジティブに行きます。
2012.10.14 19:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/302-75dadc8b