Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

アルティアグラになった

臨時収入の使い道はパーツ購入に決定しました。

これまで自転車のパーツはバーテープとステム・ペダル・タイヤしか交換した事が無かったのでここらでちょいと駆動系の変更です。(エンジンがダメダメなので・・・)

ご存じの通り坂が嫌いな私です。(;^_^A
でも、毎回走るルートを考えていると「坂」を回避するコースは限られています。
走行時間も十分に取れない私の環境では距離も走れず、短い平地ばかりでは練習にならないのは百も承知です。
撃沈覚悟で坂を上ってみると、そのヘタレ加減に嫌気がさしますよ。┐( ̄ヘ ̄)┌
坂を回避することで相当に楽してますからねぇ~。

決して速さは望みません。(´~`ヾ)
せめて人並みに坂が上れるようになれば・・・。

という事で坂を少しでも楽に上るために、こちらをポチッとな!
P8300148.jpg

おお~金色に輝くULTEGRA CS-6500 9速 12-27Tどぉうぇす。

そう、ULTEGRAに9速があったんですね~。
今は廃番になってしまったのようでカタログから外れてます。
今や10速が主流の時代。巷では11速がチラホラ騒がれている昨今では9速のULTEGRAは貴重な存在です。
シーラカンスかカブトガニかULTEGRA9速・・・(^_^;)
9速でもULTEGRAはULTEGRA!!
誰が何と言おうと庶民の夢のULTRGRAだぜぇ~

早速、現行のTIAGRAと比べてみましょう~(*'-')b
上がULTEGRA。下がTIAGRAです。
P830015.jpg
パーツ構成が違ってますね。
21・24・27のロー側が一体。次の17・19が一体。それよりトップ側は1枚づつの歯に分かれてます。
一体になっている部分は他の組み合わせ(例えば19・21・23)と、この部分だけを交換できるように配慮しているのでしょうか?
カセットすべてを変えると、それなりにお金が必要ですからね~。
(でも、この一体部分だけを売っているのは聞いたことがないです・・・??)

P8300.jpg
左TIAGRA。右ULTEGRA様~。(;^_^A
やはり25Tと27Tでは明らかに違いますね。
そして恒例の重さ比較~~!!
P8300153.jpgP83001.jpg

TIAGRA⇒234g。ULTEGRA⇒228g   その差6グラム
で、価格差はネット価格で約2600円也。
あらら~、約2倍の価格です・・・。たった6gでこの差は厳しいのぉ~ヾ(▼ヘ▼;)
まぁ~素材なんかも違うでしょうけど・・・。


そうそう、スプロケット交換のために必要なこちらも購入~。
P8300155.jpg
スプロケット回しとロックリング外し。
こちらは安物でもいいので2つで1500円くらいでGet!


さて早速、交換作業です。
P8300151.jpg
教科書に忠実な外し方ですね~(^_^;)
安物なので不安感はありましたが一気に「ギュッ」と力を入れて、
ハイ。外れました~。

一度も外した事が無かったので汚れが怖かったのですが・・・・
フリーホイールは結構、綺麗でした。

さて、ギヤを入れていきます。
P8300158.jpg


皆さん、ご存じの通りシマノはフリーホイールに凹凸がありまして、凸幅の狭い所とギヤの凹部分の狭い所を合わせないと入りません。

最後のギヤを入れてロックリングを付けようとした時に、ロックリングにこんな薄っぺらい金属がへばり付いていました???何でしょう??
P8300159.jpg

TIAGRAには無かったのですが・・・(゚ペ)?
一応付けた状態でロックリングを締めましたけど必要な物?


完成~(^▽^)/
完成画像はないけど、ピカピカですっごくキレイ!
逆に取ってつけたようになっちゃったけどね・・・(^_^;)
コンポの基本がTIAGRAでスプロケットがULTEGRAです。
これぞアルティアグラだぁ~。

まさかこんなに簡単に、憧れのULTEGRAオーナーになれるとは思っていませんでした。
ULTEGRAは10速しかなくTIAGRAとは互換性が無いので諦めてましたからね。(TmT)ウゥゥ・・・



機械の精密さに萌え~とできる画像です↓(おまけ)
P8300156.jpg


■さて、ここで問題発生です。
というか初めから「どうかなぁ~??」って思ってたので想定済ですけどネ。

27Tになってギヤの外周が長くなりました。
P8300161.jpg
フロントアウター×リア27Tではこんな感じになります。
リアディレーラーが「うっ~苦しいがなぁ~。ちょっと伸びすぎやで~」・゚・(ノД`;)・゚・
と言ってます・・。

チェーンの長さ調整は「アウター×アウター」の時にスプロケットの中心と2つのプーリーの中心が地面と垂直で一直線になるように調整するということは聞いてました。これは完璧なのですがね。
でもこれってトップギヤ側だけで合わせる事になるのでローギヤが25Tだうが27Tだろうが関係ないような気がするのは私だけ??
それともローギヤ側で合わせる別の方法もあるのでしょうか?
Google先生に聞いてみてもロー側で合わせる方法は教えてくれませんでした・・・(_ _。)

この画像を見て「ヤバイんちゃうか?チェーンも長くした方がええで」なのか、「これくらいでええやん」なのか、どなたか教えてください。
解りやすいサイトがあったら教えて頂ければありがたいです。
ツイッターで教えていただいた方によれば「そのままでもいけるか、ちょい長くした方がいいか」微妙な所のご意見が多いようです。(ありがとうございます)

実走してませんので、走りに不具合が出るかどうかは今度試してみますが、これでいいのでしょうか??


なにはともあれ、27Tになりました。

さぁ、坂がどれくらい違うのか?楽になるのか?
楽しみ~・・・だけどやっぱ坂はキライ~なので喜んでいいものなんでしょうか??


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

まっくろくろすけ says... ""
アウター-ローはほとんど使わないことにすれば問題ないのではないでしょうか??
そしてチェーンの寿命が来た時にまた調整するてな方法かなと
2012.09.02 18:12 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: まっくろくろすけさん"
アウター×ローは使いませんから大丈夫ですか?
それなら安心です。チェーンの寿命も間近だし一応の用意はしてます。
今度、実走して違和感があったら交換しようと思ってます。
1コマ増やすくらいで考えてます。
2012.09.02 21:13 | URL | #- [edit]
SAMU says... "同じFP1に乗ってます"
こんばんは

同じFP1に、乗ってます

この記事を読ませてもらって

スプロケット買いました^_^;

交換後問題はなかったですか?
2014.01.04 18:26 | URL | #Gwwt0AjI [edit]
ヒロ says... "Re: SAMUさん"
こんばんは。
コメントありがとうございます。
購入したスプロケは9速ですか?だとしたら問題ないでしょう。
私の場合はティアグラのローギヤが25Tだったものをアルテグラの27Tにしましたが、チェーンの長さも同じで特に問題はありませんでした。ただ厳密に言えば少々変速時にガチャガチャと鳴いてスパッと決まらない事もありました。まあ25が27になったので微妙な違いはあります。その時はRDを調整すれば解決しますよ。
2014.01.05 21:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/291-8e497bb4