メンタルに弱い私です

深夜の豪雨と雷の音はすごったなぁ~。
目を瞑っていても稲光が走るのはハッキリ解るくらいの雷。Σ(゚д゚;)
窓を開けて寝ていたために閉めるのが大変。
・・・目が覚めた(ノ_・。)
早起きして走ろうと思っていたのでまっいいか(;^_^A

今日は用事があるので、私に許される時間は午前9時まで。
どんより曇ってて暑さは無いものの湿気がハンパでない。
ササッと準備して6:30に出発です。


時間が限られているので、いつもの練習コースです。
漕ぎ出しから「ジトッ」とした湿気が体を重くします。
P8300150.jpg
遠くの山は霧が掛かった状態。

早朝の豪雨もあり今にも降り出しそう。
私は肺の病気があるので気圧の変化には弱いのです。(p_q*)
特に低気圧は肺を圧迫される感じがあって息苦しくなります。
今日の様に風呂に入っているような湿気の時は特に辛い。
身体がダル重くてスピードが上がりらないのでサイコンの心拍・ケイデンス・スピードで疲れにくい領域を確認しながら走ります。

基本一人で走るし、いつものコースなので景色を楽しむ事もなく常にサイコンの数値を確認してますねぇ。
だから色々考えてポジションはどうの、心拍は、ケイデンスはサドル位置は・・・・なんて結構ネガティブな事ばかりが頭に入ってきます。
こうなると、さらに良くない。

心拍を上げ過ぎないようにケイデンスを下げる。でもスピードは維持したいからギヤを上げる。
そうすると脚が長続きしないからまたギヤを下げる。スピードが落ちる・・・(TmT)ウゥゥ・・・

なんだか、こんな事の繰り返しばかりをサイコンとニラメッコしながら走り続けてる。
自転車を楽しんでいないなぁ~。
低気圧だとこんなに違うのかぁ??
考えすぎて何がどうなのか解らなくなってきた・・・ε-(´・`) フー



往路終了~。
なんだか疲れた。いつも以上に疲れた・・・。コンプレッションアンダーウェアの締め付け感がとても息苦しい。
こりゃぁコンプレッションも考えものだなぁ~。

往路終点地の休憩所では数名のおっちゃん達に占拠されて、座る場所も無い・・・。
仕方ないので自転車に跨ったまま休憩。
付いてない時はトコトン付いてないねぇ~。

心拍も平常に戻ったし時間もないので10分程度の休憩ですぐに復路に出発です。

するとすぐに雨が・・・・
「おっときたね。まぁすぐ止むでしょう」
・・・
・・・

残念~。
雨はどんどん激しくなっていったのです。(TwT。)

「どひゃぁ~。集中豪雨だぎゃぁ~。」
雨は一瞬にして全身を濡らしサイコンもヤバイくらいに土砂降り。
「ガーミンは防水だったよなぁ?」
雨宿りする場所もなく・・・というより心のどこかで通り雨だからすぐに止むという気持ちがあったので、この時点で止まろうとは思わなかったのです。

ヘルメットの前部から滴り落ちてくる雨がアイウエアに飛び散ってきます。
今日ほどアイウエアの存在に感謝した日はありません。
もし無かったらコンタクトが雨で流されて、まったく見えない状態で走ることになっていたでしょう。

ここで気付いた事があります。
雨に意識が集中していたのでサイコンは見てなかったのですが、ケイデンス・心拍・スピードも往路の時とより数値が高い!
だけど全然辛くない?

というより往路より楽な感じさえあった。
雨が湿度を抑えた??かどうかは解らないけど息苦しさも無い。

何故でしょう?
雨が降ったことで意識がそちらに移り、ケイデンスや心拍の数値を気にしなくなった事で「あーでもない、こーでもない」と考えなくなって楽になったのかも。
身体も軽く雨でスッキリした感じもあって、前半とは違って楽しい~。
やっぱ自転車はこうでなくっちゃねぇ。


しかし雨は止まず・・・。

トラック野郎が追い抜いていく時に、タイヤのドロが水しぶきと一緒に襲いかかってきます。

ええ~い!もう好きなだけ濡らしてくれ~!O(≧▽≦)O ワーイ♪
(思考回路が壊れてHiになってます・・)

復路も半分過ぎた頃に雨は止みました。
というより雨雲の位置から外れたといった感じ。
そこから先は路面が濡れていないので、降っていなかったんでしょうね。
信号で止まるとびしょ濡れの私を見てビックリした顔のママチャリおばさんがいました。
・・ははっあっちは雨降ってたんですよ・・・wwwと心で説明してます。

雨が止んでもハイテンションは続きました。
私にとってイイ感じで走れるのはケイデンス72・心拍150前後です。
ずっと前から150前後の心拍は心地よい感じがしてました。
でも140台では辛さが出る時もあります。140はダメで150が良いというのも、よく解りません。
距離もスタートから20kmを超えるまでは辛い時が多いのも特徴です。


今日は自転車はメンタルスポーツなんだと感じました。
一人で走っていると様々な自問自答で落ち込む事が多い中、今回の様にちょっとした変化でスイッチが入る時もあるのですねぇ。

たぶん、複数人で走る事も同じなのではないかなぁ?
周りの人に刺激されて普段以上で走っても意外と走れちゃうという事を聞きます。
「意識しないで競う」という事がいい意味でハイテンションを導き出す気がします。

う~ん。
自分のヘタレ加減を露呈することになると思うけど複数人でのライドは憧れるなぁ~。(≧▽≦;)

P8300154.jpg
うぇ~(TwT。)
雨でこの有様。お家でホイール外してフキフキしましょう❤。

ついでに・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comments 3

まっくろくろすけ  

僕は少々の雨の走行は嫌いじゃないです。

何故か集中できます。
路面が濡れているので路面をなめらかに滑りながら進んでいる感じがとても好きです。

ですがどろどろ、ビチャビチャになるので雨はやっぱり嫌いだな~~

2012/08/30 (Thu) 21:29 | EDIT | REPLY |   

ひろ  

いや、メンタルじゃないですよ、雨天走行のほうがラクだと思いますw

気温も下がりますし身体の熱もいい感じに逃がしてくれるし、
水が溜まってなかったら路面抵抗も低くなりますし。

ただし100kmずっと雨天走行じゃなかったら、ですが(笑
あまり雨が続くと体温下がってきて走れなくなってきますw

2012/09/01 (Sat) 00:30 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re:

<まっくろくろすけさん
確かに滑らかに進んでいる感じはしますね。
白線の上だとさらにシューっと走ります。スリップの危険性がありますけどね。
雨によって他の事は考えなくなるので集中できるというのは解ります。

<ひろさん
やはり雨が体温を抑え走りに集中させてくれたみたいです。
前が見えないくらいの雨は辛いですがシトシト程度なら夏は嬉しいかもです。
途中で降ってくるのはいいけど出発前から雨は嫌だなぁ~。

2012/09/01 (Sat) 20:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply