Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

玉野名物。温たまめしを喰うぜぇ~

今日はビックリするほどの晴天。
朝から雲一つない青空が広がってます。

そろそろ梅雨明けかなぁ~?

日頃の行いが良い私ですから(;^_^A
神様がご褒美をくれました。雨が続いていた先週とはうって変わってのドピーカン!!

早速出発の準備です。(*^-^)ニコ

ずっと雨だった後の晴れた日は湿気が高くムシムシするのが常。
湿気が高いと路面からムァっとした熱気が上がってくるので大変。特に止まった時は最悪。(ノ_・。)
風があれば気にならないのですが・・・。

走り始めると「ムアッ」とした熱気もなく、風も微妙に吹いている絶好のシチュエーション。
部屋の中から恨めしそうに雨空を眺める日々でしたので、一気にテンションが上がります。(*^-゚)vィェィ♪


風と太陽といったら「海」ですね。
今日のコースは児島半島をグルッと回って玉野から渋川のルート。
ただこの先はあまり考えてませんので、気分次第とします。(*'-')b OK!


今日は先週購入したジャージとレーパンを着て走ります。さてさて、どんな感じでしょう。
そしてジャージの下にはストレッチ生地に涼感ドライ機能を加えたコンプレッションインナーも試します。
P7090027.jpg
アルペンのPB商品で「涼感・吸汗速乾・ストレッチ・UVカット」と高機能ですがとってもリーズナブル。

実は私、コンプレッションタイプは初めてなんです・・恥ずっ。
一度は試してみたいと思ってましたが何がどういいのか?まったく解りません。
とりあえず着てみた第一印象は「キツイ」ε-(´・`) フー

肌にピッタリ吸い付く感じで微妙に苦しさも感じます・・。
(おっちゃんはピチッとしたものより楽なものが好きなのよねぇ~)
肌触りはスルスル・ツルツルした感じで、こんなもので汗を吸うわけがない!とまったく信用しません。
(おっちゃんですから・・)
まあまあ、コンプレッションインナーは後にしましょう。(・・;)


まずは旭川の土手を南下して児島大橋を渡ります。

そういえば自転車を購入したての頃、この橋で足着きした事を思い出します。超ヘタレでした。
それなのに今はスルスルと上れます。う~ん成長したねぇ~。(TmT)ウゥゥ・・・

児島半島を時計回りに走ります。
ちょっと路面は凸凹だしトラックが結構走るので「快適」といえる道ではないですが信号がないし時々見える「海」がいいですよ。
時計回りに走ると、左は海・右は山の児島半島です。その気になれば金甲山もすぐ行けちゃうのですが、当然私のの顔は常に左を見てま~す。(;´▽`A``


途中のサークルKで休憩してパンとコーヒー牛乳を頂きました。
今日は平日なのに結構な人数が走られてますねぇ。このコースだけで4人くらいとすれ違いました。
P7090031.jpg
海に向かって走るダウンヒルは超~気持ちいい!!!

宇野港でしばし休憩。
お気に入りの場所でパチリ。
P7090034.jpg
「夏」って感じでしょ。

ここでちょっと早い昼食です。
今回、玉野に来たのには、もう一つ目的がありました。
それは「温玉めし」を食べること。

2010年5月末に開かれた「第14回たまの・港フェスティバル」にて「お宝たまのB級グルメコンテスト」を開催し市民投票で見事、最優秀賞に選ばれたのが「たまの温玉めし」です。
玉野で採れたアナゴの入った雑穀ご飯を醤油と蒲焼のタレで味付けした焼き飯で温泉卵をトッピングしたもので、この料理は昨年の8月。海産物を使って競う「第1回みなとオアシスSea級グルメ全国大会in三原」で優勝したのです。
B級グルメが人気ですがSee級グルメとはよく考えましたねぇ。
ここ岡山では昨年12月開催されたB-1グランプリで1位2位を独占した「ひるぜん焼きそば」「津山ホルモンうどん」と9位の「日生カキオコ」が一世風靡したのは記憶に新しい事ですが、こんな近くにもあったんですね。
P7090035.jpg
具材は「焼き穴子・温泉たまご・えび・ゴボウ・刻みネギ・刻み海苔・糸唐辛子」とシンプル。
「うまい」(宮川大輔風・・)
蒲焼きのタレがベースなのでうな丼ぽい感じですが焼き飯にしているのでご飯全体に味が染み込んでます。
穴子が香ばしくてGOOD。ネギがシャキッとしていてポイントですね。糸唐辛子より紅ショウガでもいいかも。
玉野のどこでも食べられるのかと思ってましたが、現在「たまのSea温玉会」(ご当地グルメ推進会)に登録されている店舗は17店。
今回はハピータウン1Fにある「時代屋」というお店で食しました。味噌汁つきで850円なり。
(もうちょっと量がほしい・・・(_ _。)

玉野は造船の町。三井造船の大きなクレーンがいくつも見えます。
P7090036.jpg
こういうのに萌える人がいるみたいですね。
なんとなく解る気がします。((^┰^))ゞ テヘヘ


この後は渋川へ向かってGO!
ちょいと丘を越えて渋川海水浴場到着~。
P7090038.jpg

遠くに海水浴客が見えて女性の黄色い声がしてます。(表現が昭和だネ)
・・そういえば海水浴なんて何年行ってないかなぁ??
海水浴は疲れるからねぇ~。同じ疲れるなら自転車の方がいいや!(*'-')b OK

渋川を過ぎると、最も素晴らしい道が続きます。
P7090039.jpg
こんな痺れるようなロードがずっと続いてます。
ヒョェ~、気持ちいいっす!!しかも追い風だし。
遠くには瀬戸大橋も見えます。
この区間が一番好きですぅ~(*^・^)チュ☆

児島まで来ると風光明媚な区間は終了。
道も凸凹が増え、走りにくくなります。
残念ながら、ここからは児島線へ出て帰路につきます。


ジャージはとてもいい感じです。
ちょっと着丈が長いですが風通しもよくGOOD。
コンプレッションアンダーもピチッとしている割に汗でベチャベチャ感もなく速乾は本当だった。
これを着ていたからジャージが汗で濡れることなく快適でした。
レーパンは肌触りが抜群です。私が痩せた事でウエストが少々緩くなってますが食後にも苦しさを感じなかったので、結果オーライでした。
パッドはもう少し前に付いていた方がいいなぁ。個人的な問題かもしれないけど、ちょうど尻がサドルに当たる部分がパッドの一番厚い箇所とズレているので、その恩恵が薄い感じ。
痛くて困る事はないですが折角ならベストポジションで履きたいよね。
後は耐久性がどうかだけど、それ以外は文句なしです。
これで、あの価格ならすんごくお得です。

1つ残念なのは指切りグローブ。
適度のパッド厚なんだけど私の乗り方では手首付近が痛くなるので(画像の青い部分)ここのパッドが薄いのが辛い。
P6280013_20120709181218.jpg
また、サイズはMを買ったけどちょっと血流を妨げる感じで窮屈。
グローブはそもそもハンドリングのダイレクト感をUPするためにキツ目に作られているけど、私的にはMLくらいのサイズがほしいです。血流が悪いと痺れてくるからねぇ。ヾ(▼ヘ▼;)

今日は右手首を痛めてまして、特に辛かったです。
(どこで痛めたのかなぁ?年取ると痛めた記憶がない所が痛くなるんです。そう感じたら老化の始まりですヨ)

走行距離 78km
走行時間 3時間23分
平均速度 23km/h
平均ケイデンス 69
平均心拍 143

後半は暑さでヘロヘロになりそうでしたが、とっても気持ちのいいライドでした。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

フクちゃん says... "タイトル"
「温玉めし」むっちゃ旨そうやないですか~
グルメライダーのワタシにとっては、またまた遠征先が見つかったようです
アルペンのPBブランドは「TIGORA」ですよね
ラン用のシャツや短パンなどで愛用してますよ~
最近では、サイクルジャージやレ―パンもあるみたいで、先日のライドでコギコギさんが着てました(スポーツデポで売っているらしいです)
でも、マークからして「TIOGA」と間違えそうなのは「CHAINA」だからですかね(爆)
2012.07.11 12:13 | URL | #JyN/eAqk [edit]
ヒロ says... "Re: フクちゃんさん"
旨いですよ!
玉野までは結構な距離になりますからね。片鉄のターミナルからは40kmくらいはありますよ。
グルメライドも辛いですねぇ。
おっしゃる通りアルペンのPBはTIGORAです。
デポで購入しましたが、確かにジャージもありました。とてもリーズナブルでいい感じでしたよ。
レーパンもありましたので次の候補としてもいいなぁと思います。
デポは自転車に力を入れている感じですね。イオンもそうですがまだまだロード関連の扱いは弱いなぁ。
後はユニクロが低価格ジャージ・レーパンを作ってくれないかなぁ~と思ってます。
2012.07.11 21:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/277-789b623f