AT値で走ろう

冬の間、固定ローラーで三か月くらいLSDに勤しみました。
オンシーズンには結果が現れると信じてましたが・・・。
イマイチ効果が出ない。
っていうか、結果というべき物が何なのかが解らないというのが正直なところです。

「LSDは最大心拍の65~75%の心拍(平均取って70%としましょう)で90分以上走る事で毛細血管を増やし、取り込める酸素の量を増やすことで、乳酸を迅速に処理し疲労回復促進させる効果を目的とするもの」
簡単に言うとこういう事らしい。

つまりは、走るためのベース作りの基本的トレーニングです。(合ってる?)
もし90分以上走れなかったとしてもLSDをやらないよりは、やった方がベース作りにはなっていると思ってます。
(そう自分に言い聞かせてますヾ(´ε`*)ゝ
ただベースは出来ても、それだけでは速くなりません。
基本の上に応用を重ねることが必要ですね。
できたベースを生かして、早く走れる体を作る為のトレーニングが必要なんですよ。

その方法は・・・
「AT値で走ること」
(これがすべてでは無いと思いますが・・)

AT値とは有酸素運動と無酸素運動の「境目」。
有酸素運動領域(AT値以下)では乳酸を代謝して、楽に走れる状態。
これが無酸素運動(AT値以上)だと乳酸が溜まってきて次第に疲れ、最終的には走れないヘロヘロ状態になります。
この境目がAT値。
もっと簡単に言えば、楽ではないが、辛くて苦しい程でもない状態を保っている状態。
これ以上頑張ったらヘタれるなぁ~という領域です。(多分・・・)

では、この「境目」がどの辺りなのかというと、一般的に「最大心拍数の80%くらい」らしいです。
これは一般的な数値ですので、個人差があるのは当然ですから自己判断でお願いします。m(_ _)m

私の場合最大心拍は195(実年齢の計算より高いです(^^)
ってことで195×0.8=156
AT値は心拍数156辺りです。

さて、本当にこの辺がAT値なのか?
という疑問が湧くのは当然の事。?c(゚.゚*)
それは何かの機械やCPで測れるものではないので(本格的なマシンなら測れるかも・・?)走ってみての自分の感覚となってしまいます。
でも、発見するのは結構簡単かも。
要するに「これ以上は苦しくなるね。ここがギリギリ」というポイントですから解りやすいでしょ☆ヽ(▽⌒*)

それで判断すると、私の感覚AT値は155なんです。w(゚o゚*)w 
もっと正確に言えば152くらいから156くらいの間なんだけど、ほぼ合ってます。

この心拍で走り続けるのは、本当の事を言えば時間が経つにつれて辛くなってきます。
だからAT値を超えているのかも知れないです。
ただ自分の中ではAT値丁度ではなく、それをほんの少し超えた辺りで走れば負荷も加わり、さらに効果的な練習になるんじゃあないか的に思っちゃうんですよね。((^┰^))ゞ テヘヘ
(辛いけど、辛くない状態でどれくらいの時間走れれば、ここがAT値って言えるのかなぁ~?)

とまあ~、こういうAT値で走るよう心掛けてます。
走行途中は路面や周りの状況が変わるので心拍は一定ではありません。
坂、向かい風、追い風などの変化に応じて小まめにギヤを替えてます。
私の場合はギヤを軽くしてケイデンスを上げると心拍が上がり、ケイデンスを落とすと心拍が落ちます(皆さんも一緒?)
ケイデンス×心拍×スピード×ギヤで効果的な組み合わせを選択したいものです。

さて、こんな練習でどんな結果が出るのでしょう?
楽しみですが、そもそもの走行距離と回数が少ないので練習になっているかどうかは解りません(TmT)ウゥゥ・・・


※最近は仕事で疲れて体がボロボロです。
休日には完全休養が多くなってますから走れてないですわ~。PCの調子もよくないので、いつ壊れるやら・・涙。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 2

川中  

タイトル

LSDの効果は時間で出てくるので、他のを混ぜながら気長にやるのがいいかなと。

丸1日使える人だったら、10時間とか使えるので早めに効果が出るみたいです。
僕の知り合いは、ロード買って半年LSD練習のみで300kmまで走れるようになりました。

AT値はプロだとコンピューターで算出するみたいなのですが、僕らは無理ですし。
心拍計よりパワーメーターなどの方がトレーニングには効果的らしいですが、これまたお金が・・・ね(笑)

心拍計頼りでおおまかなトレーニングでいいと思いますよ。

2012/05/22 (Tue) 10:14 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: 川中さん

パワーメーターは聞いたことありますが、どういったものかよく知りません。
ただ、お金が必要になる事は確実ですね。
半年で300kmですか~。
やはり、距離と時間は裏切らないということですね。

2012/05/23 (Wed) 08:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply