Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

なんちゃってヒルクライムは出来るのか?

5月2日は仕事の関係で休み。
しかし、「雨」「あめ」「アメ」「AME」・・・・・

こんな日は皆さん、ローラーですね。

冬の間は毎日ローラー台でLSD練習してましたが、暖かくなってからはまったくのご無沙汰です。
ちょっと、億劫になってる自分が情けない・・・

雨ならローラーやる理由があるわけで、モチベーションUPして乗ります。


ただ乗るのはつまらないので、今回はヒルクライム状態で乗ります。
坂が大嫌いの私は、実走でも基本的に坂無しコースを選んでますし、ましてや好んで上る事はありません。
「坂は達成感がいい」「登りきった後の景色が最高」「後のダウンヒルは天国」・・・
とかいう言葉をよく聞きますが、坂嫌いの私にとっては「・・・だから何?」

クライマーの方々から袋叩きに合いそう・・・・。
ボコボコにされるのは勘弁なので、ローラーで少しでもヒルクライムを好きになろうという魂胆です。



さて・・・・・???

どうすればいいの・・・・・???

単純に負荷を上げて乗ればOKなのか?
やってみてもなんだか実際とは違うよね?
あの、後ろに引き戻されるような感じが無いよね?


・・・というわけでこんな風にしてみた。(皆さんやる方法だと思うけど・・)


まず、斜度5%の坂を作ろう!

皆さんご存知の通り、斜度5%といえば100m走って5m上がった時にできる角度ですね。
計算式に当てはめると角度的には斜度5%=2.86度って事ですね(間違ってたらごめんなさい。算数苦手なので・・・)

私の自転車のホイールベースは94cm。
これの5%ということで4.7cm前輪を上げれば斜度5%が出来上がりという訳です。(間違ってないよね?)
P5010010.jpg
実際、後輪はローラーに固定しているから既に床から2.5cm上がっているので前輪はこれを足して7.2cm上げます。
funride6冊とかもめチャンス1冊分で、出来上がり。

全体図はこんな感じ(奥の雑多感は無視してネ)
P5010011.jpg

角度を見ても、とてもキツイとは言えない度数ですねぇ~。
でも実際走ると、私にとっては死ぬ想いなんですよねぇ~。(どこまでもヘタレです(^_^;)

これで乗ってみましたが・・・・・、やっぱり実際とは感じが違う・・・。orz

同じ事で10%の斜度を作ってみた。
P5010012.jpgP5010013.jpg
床から11.9cmUP。funride1年分と1冊です。
これでも角度は5.7度・・・。たいしたもんじゃあないね。(嘘!)

これで乗っても5%の時と変わらない。
前輪が上がり傾斜はキツクなって座る位置がやや前方になるけど、脚への負荷は変わらない。



????そりゃあそうだよね~。
実走では斜度に伴って負荷が掛かるけどローラーは自分で負荷を上げてやらないと軽いまま。
いやいや、負荷を掛けていなかったわけではないですよ。それなりに上げてましたけど、5%や10%の斜度で、どれくらいの負荷設定にすれば実走と近いのかが解らんです。
そもそも、実走で坂を上らないので身体が負荷加減を覚えてないでげす。

実走では斜度が上がると重力や慣性力をタイヤの接地面で受け止め、それに反する力を掛けて前進するけど、ローラーは重力を受け止めるのは固定されているクイックリリースの部分だからタイヤには掛からないんだよね~。
だからローラーの負荷を上げる必要があるんだけど・・。
しかも、実走による加速度がローラーには無いので身体が感じる慣性力はゼロ。
慣性力に反発する必要がない分、上半身の筋肉を使わないから実走のヒルクライムとは使う筋肉量が違うのです。
太いゴムを上半身に付けて後方から引っ張れば、なんちゃって慣性力を作れるかも・・。

【結論】
ローラー台で前輪を上げて斜度を作り、ローラーの負荷を上げても
実際のヒルクライムと同じ状態は作れない!

・・・と、考えられますが正解でしょうか?(力学の詳しい方お願いします)



それでも結構ヘロヘロになっちゃった私はどこまでヘタレなんでしょう~。

雨だからローラーやっちゃったよ。って方、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

Comment

ひろ says... "タイトル"
そんなややこしいことせんでも、単純にローラーの負荷を
上げたらいいだけじゃないかと思いますww
3本ローラーなら傾斜つければ実際の登坂と同じ感じに
なると思いますが、ローラーからずり落ちそうw
やっぱり、坂の練習は坂で!www
2012.05.02 15:40 | URL | #JyN/eAqk [edit]
ヒロ says... "Re: ひろさん"
ローラーの負荷を上げる事と実際の坂では、なんだか感覚が違うんですよね~。
辛さは同じかもしれないけど・・・。
そもそも実走とローラー自体が違うんですけどね。
坂はダンシングが入るけど固定ローラーはダンシングが難しいのもあるしね。
2012.05.02 18:36 | URL | #- [edit]
れがと says... "タイトル"
私も坂が嫌いですw
ヒルクライムの練習のためと思って、ヒルクライムの車載動画を見ながら、負荷MAXでローラーしますが、実走とは全然違いますね。ヒロさん方式も一度試してみます。
2012.05.02 20:31 | URL | #JyN/eAqk [edit]
まっくろくろすけ says... "タイトル"
私は上げたやったことなのでわかりません。
ただ、前輪を下げて乗って違和感を感じた事はありますよ。

今日わたしは固定に乗りました。かなり汗が吹き出ますね。
2012.05.02 21:22 | URL | #JyN/eAqk [edit]
ヒロ says... "Re:"
<れがとさん
う~ん・・。私にはさすがに負荷MAXはちょっと無理です。(^_^;)
私のはなんちやってヒルクライムなので練習にはなりませんよww。

<まっくろくろすけさん
今からの時期にローラー台は猛汗覚悟が必要ですね。
前輪を下げて乗る??
難しそうです・・。ダウンヒルの練習ですか?
これまた違和感あるでしょうね。
2012.05.03 20:28 | URL | #- [edit]
川中 says... "タイトル"
ひろさんが、僕と全く同じ事を考えて、書き込んでいたことに吹きましたw
2012.05.06 23:01 | URL | #JyN/eAqk [edit]
ヒロ says... "Re: 川中さん"
やっぱ一度は誰しも考える事なんですねww
でも、本物の坂とは違いますよね。
2012.05.07 21:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/262-092d83f5