Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

ポジションを変更してみた

寒さの中で「肩凝り」がひどく、ステムを交換したいとブログったのは数日前。

まだステムは交換してませんけど、その前に、ふと思いついた・・・。

それは「ポジション」

自転車乗りなら誰しも、ポジション出しは悩みに悩んで、あーでもない、こーでもないと永遠の課題。
自分が成長するにつれてポジションが変化するのも当然な事。
拘る人はステムなんか1cm刻みで数個持っているという方も居られますね。

実は私、今まで正確に??ポジションを測ったことが無いのです。(超テキト~ッ!)
自転車を購入した時にお店でセッティングして頂きましたが、その数値は知らないまま・・・・。
なんとなく辛いとか、痛いとかで適当にサドルやハンドルを上げたり下げたり、前後したり・・。

その程度で、感覚に頼ってたんです。
感覚が悪いというわけではないですが、いつも参考にさせて頂いているコギコギさんのブログで初心者にも解りやすくポジションの取り方を解説して頂いているので、「これはやらんとおえんでしょう」(おえん=岡山弁でダメという事)
という事で早速開始。

まず、股下の長さを測ります。
脚を肩幅より少し狭いくらいに開いて雑誌を股に挟み、大切な部分の玉を押し上げて(そんなに細かく説明しなくても・・)
壁に当てて線を引き床からの長さを測ります。(誰かに直接測ってもらってもOKです)
実測79cmでした。(短足~)

これにサドル高を出す係数を掛けます。
今回はコギコギさんがおっしゃってる3つの係数を全て出し、その平均値で決めました。
そこで出た数値は69.8cmです。

現状のサドル高を測ってみると68.5cmでしたので1.3cmも低かったって事ですね。
確かに「少し低いかなぁ~」なんて思ってましたけど、数値で見るとハッキリしますね。
そういえば、先日SPD-SLに交換した時もサドル高は変更してませんでした。
SPDとSPD-SLでは靴裏の出具合が違うはずなので、本来はその時にサドル高も見ておくべきでした・・

P3100006.jpg
テールライトの下部分とサドルクランプとの差が、今回上げた1.3cmです。

サドルの先端からハンドルまでの長さは、目安となる数値よりやはり1.5cmくらい遠かったです。
だからステムを2cmくらい短くしたい。という感覚も、満更、間違っていなかったって事ですネ。
サドルの前後は膝の皿に紐付けて測ってみたけどGOODでした。

一通りポジションを変更して、走ってきました。

いつもの砂川の土手コース。
前半は向かい風。
でも、結構スピード出るじゃん。いつもなら風に負けてペースダウンの私ですが、この時は時速24km/hくらいで走ってました。心拍は相変わらず150くらいで高めですが、不思議と辛くない。????

もしかして「LSD効果?」

往路の終点は足守。、この時期、足守では「雛めぐり」と銘打って、昔の街並みが続く足守地区で、各家の玄関先に様々な雛人形が飾られてます。
P3100004.jpg

ポジション変更した感じですが、脚はクルクル回る感じがします。
でも、高くなった分、ハンドルとの距離が長くなり、さらに前傾姿勢を強いられました・・・
この日は暖かく肩凝りがひどくなる事はなかったですが、姿勢的には辛いです。
下半身のポジションは、これでOKかなぁ~?って感じですが、上半身はまだまだ、これからって感じ。

復路は若干の追い風もあり結構な距離で30km/hを超えるスピードを維持できました。
途中、フラペの大学生くらいのローディーの後ろについて走りましたのでちょっとスピードダウンしちゃいましたけど平均24.5km/hの結果でした。
サドル高一つでこんなに変わるのか?それともLSDの効果か??


距離は37km程度で、走り足りなかったので帰ってローラー回しました。

やはりステムは80mmが欲しいですね。
サドルが上がった関係でサドル・ハンドルの落差は6cmあります。
この落差はどれくらいがベストなんでしょうか?
この辺もチョイ辛い原因かも・・・・・。

徐々にベストポジションにしていこうと思ってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

まっくろくろすけ says... "タイトル"
ブラケットを持って遠いと感じたらステムは短くすると楽になると思います。

私の場合クロスバイクは近いので1cm長いステムに変えたら窮屈さがなくなり乗りやすくなりました。

落差に関しては下げれば下げるほど良い感じでしょうね。(抵抗がなくなるので)

しかし、下げられてもサドルーハンドル落差は8cm位じゃないでしょうか??

下げたほうが良いという意味ではないですよ。
2012.03.13 21:25 | URL | #JyN/eAqk [edit]
ひろ says... "タイトル"
ポジションは悩みますよねぇ。
今の自分に合わせてしまったら正しいポジションで一生
乗れない気がして、ちょっとムリなサイズにしてたりしますw
2012.03.13 22:58 | URL | #JyN/eAqk [edit]
a-lf says... "タイトル"
股下寸法を測る時は両足の幅は15cmで計測します。
15cmの根拠は左右のペダルの距離がそのくらいになるからです。
サドルの先端からハンドルまでの距離が、目安の寸法より遠いという事ですが・・・
確か、腰が痛くなるって言っておられましたよね?
ステムの長さが長すぎると腰が痛くなります。
ステムは何本か変えるつもりで安い8cmを付けてみては?
腰の痛みが消えるかもしれません。
たかが1cmの世界ですが車のシートも1ノッチ違えばかなり違いますからね。
サドルとハンドルの落差ですが、その股下で6cmくらいだったら普通ではないかな。
ハンドルの高さはサドルほどシビアに合わせなくても大丈夫なのですが
前傾のしやすさやハンドルの引きやすさなど、
自分の乗り方に合わせて合わせて行きます。
ロングライド志向なら6cmよりも小さくてもいいですし
レースにも出るのなら6cmよりも大きくてもいいと思います。
2012.03.15 00:40 | URL | #JyN/eAqk [edit]
ヒロ says... "Re:"
<まっくろくろすけさん
ブラケットは遠いと感じますね。
特に疲れてくると余計に辛くなります。
ちょっと短くする予定です。

<ひろさん
自分に合わせたら一生乗れない。というのは解りますよ。
こうあるべきポジションに身体を合わせる(無理やり)ことで、早い自分になりたいと思います。
ダイリーグボール養成ギブスですね。

<a-elfさん
脚幅は15cmですか。・・・って事はもう少し股下サイズが長くなりますかねぇ?
腰というより肩が痛くなるのです。
肩を丸っこくして正面から見ると逆U字になるよう心掛けてますが、疲れてくるとM字になってるんだと思います。
ステムは短めに変える予定ですが、カッコイイのは長いやつですよね・・・。
2012.03.15 19:31 | URL | #- [edit]
川中 says... ""
ハンドルが遠くて辛ければブラケットよりすこし手前をもったりすれば、楽になりますよ。

1年くらい前にハンドル3センチ低くしましたが、持ち替えと慣れで何とも感じなくなりました。
2012.03.16 18:17 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: 川中さん"
ブラケットより3cmくらい手前を持つことが多いです。
ハンドルの低さは、そんなに苦痛ではないですが前傾姿勢は肩が痛いのでね。
2012.03.16 21:40 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/249-055bf44e