ドテッ腹に貫通した

日曜は朝だけ許された時間があったので、最低気温-2℃の中、朝8時に出発しました。

いや、する予定でした。

いや、いや・・・出発したのは確かです・・・・
「凛と澄み切った空気の中、私は完全防備のウインドブレークウェアを身にまとい、まだ上がりきらぬ太陽の麓にむけて、そのペダルに力を込めた・・・」


なんてネ。
どっかの小説っぽい出だしを演出してみました。(^_^;)

というわけで東へ向かいました。
今日は新しい道を開拓するため邑久町の方へ行ってみることにしよう。


だけど、その野望は次の瞬間に打ち砕かれたのです。


自宅から500mほど走った時に「バンッ」とデッカイ音がしました。
石を跳ねた?と思ったけど、すぐ後に「カラカラ」という何かがフレームに当たる音が・・・。


見てみると、ありえへん事が・・・・

P1290007.jpg

うぉ~ タイヤのドテッ腹から反対側にまで突き抜けてるし~。

なんと、長さ6cmくらいのネジが後輪を貫通してます。
カラカラ音は、これがフレームに当たっていた音でした。

「なんということでしょう~」

実は「初パンク」です。
これまで無パンク記録を伸ばしていたのですがねぇ。しかも、こんな壮絶な突き抜けたパンクなんて・・・。

替えチューブは持っていたのですが、チューブと言うよりタイヤがやばいので、後輪を持ち上げて家まで押して帰る事にしました。自宅から500mの所で良かったです。
でもね、フル装備のウェアで自転車を押してる姿は一般人からは異様なのでしょう。
家までの間、自動車や通行人にどれだけガン見されたか・・・・。
超~恥ずかしい。


帰って、早速修理です。
チューブは修理して使おうと思いましたが、太いネジが突き刺さっていたのでデッカイ穴がありました。
P1290015.jpg
こりゃぁ~パッチ貼ってもダメかねぇ?・・・・って事でチューブ交換します。

当然、タイヤも大きな穴が二か所もありますから、再利用は不可と判断しました。

そこで、買ったばかりの、ミシュラン リチオン2の登場です。
こんな形で、替えるとは思ってもみませんでした。もう少しすり減るまで頑張るつもりだったのに・・・。

後輪を外してみると、シートステーのブレーキ付近にこんなキズが~!!
P1290009.jpg
ホワイトの塗装がガリッと逝ってます・・・。
ここはカーボンなんだけどなぁ~。大丈夫かなぁ~?
他にもチェーンステーにキズが~。

取りあえず、色を塗っておこう。

左はPINARELLOを購入した時に付属で付いてきた補修用のカラー。(タッチペンみたいな物ネ)
溶剤が蒸発しているけど、なんとか右画のように補修成功
P1290010.jpgP1290012.jpg


ミシュランのタイヤは超~固くて手がもげる、なんて事も聞きますがタイヤレバーを使えば難なく入りました。
ビード部分の盛り上がりが薄く、うまくリムに引っかかってくれない感じで不安でしたが空気を入れるとしっかり固定されました。
「完成~」


この日は修理で時間を取られて結局、実走は出来ませんでしたが、Newタイヤで固定ローラーを回しました。

なんだか前のタイヤにはなかったゴツゴツという振動があります。
新品なのでタイヤ中央のバリが邪魔しているのでしょうか?
それとも失敗して真円になってないのでしょうか?
続けていると段々ゴツゴツ感は少なくなってきたものの、完全には無くなりません。
タイヤの特製ならいいですが・・・・・。


ちょっと、想定外の感覚に焦ってますが、初パンクに新タイヤ交換と、一度に経験できて勉強になった一日でした。


どうでしょう。新旧の比較です。

P1290008.jpgP1290016.jpg



壮絶なパンク経験のある方はポチッとお願いします。
無い方は慰めのポチッをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comments 11

まっくろくろすけ  

タイトル

そんな大きいネジが刺さるなんてすごい確率のように思いますしなんでそんなものが路面におこっちているんでしょうね?

家から500mだったということが唯一の救いですね。

2012/01/29 (Sun) 21:32 | EDIT | REPLY |   

ZZ  

タイトル

なんだかスゲーねじですね。そんなモンが刺さるとは…。
私はこの前自爆でパンクさせた時はスゴかったですよ、音が。
リチオン、どうですか?私はPRO3に換えてからまだ走っていませんがwww。

2012/01/29 (Sun) 22:12 | EDIT | REPLY |   

なおちまる  

タイトル

ものすごい刺さり方ですね・・・

出発してすぐだったのが不幸中の幸いだったですね。
私もいまだにパンクの経験がないので、いざパンクしたら怖いです・・・
何度かタイヤとチューブの交換はやっているのでできるとは思うのですが(*´д`*)

2012/01/29 (Sun) 22:58 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re:

<まっくろくろすけさん
そうなんですよ。初パンクなのに、これほど壮絶なパンクは無いでしょう。
どんな刺さり方をしたか不思議です。
でも、音は相当でしたよ。
もっと、優しいパンクでバンク修理を経験したかったです。

<ZZさん
リチオンねぇ~。
まだ実走してないですから、なんとも言えませんけど、ちょっとゴツゴツ感がありますね。
馴染んで来たら変わってくるかもですヨ。

<なおちまるさん
このネジは先端が尖ってないんですよ。
なのにタイヤにズボッって突き刺さりました。どんだけの力で突き刺さったのでしょう?
これが体に当たってたら怖いです。
素手では抜けなくて、ペンチで抜きましたから、その力量は計り知れません・・・。
私もパンク修理のシミュレーションは何度かやりましたけど・・・。
流石にこのレベルは想定外です。

2012/01/30 (Mon) 19:43 | EDIT | REPLY |   

a-elf  

タイトル

どうやったらあんな刺さり方するんでしょうかぁ~?
私、結構自転車歴自体は長いつもりですが
ああいう刺さり方初めて見ました。
近所で良かったですねぇ~
遠くだったら、とりあえずサイドカットの対応と
チューブ交換でなんとかなるかなぁ・・・

2012/01/31 (Tue) 00:35 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: a-elfさん

私もビックリしました。
細いクギならまだしも、この太さでネジの先も尖ってないですからネ。
とにかく、ものすごい音がしました。
この事があって、古いチューブを切り抜いてサイドカット時の当て布的に準備しました。
備えあれば・・なんとやら。
でも二度と経験したくないです。

2012/01/31 (Tue) 18:49 | EDIT | REPLY |   

じょにお  

まるで

まるで真横から銃撃されたみたいですね~これは…。普通に整備された道を走っていてこんなことになるなんて怖いですね~。近所で良かったですけど、近所にこんな危険が潜んでいると思うともっと怖いですね。

2012/01/31 (Tue) 21:16 | EDIT | REPLY |   

ケント  

これは‥

衝撃的な画像ですね。どうやったらこのように横から刺さるのか‥。
でも本当に家の近くで何よりでしたね。不幸中の幸いとはよく言ったものです。
出先でこんなことになったら途方に暮れてしまいそうです。
そういった意味ではヒロさんは強運の持ち主なのでは?

2012/02/01 (Wed) 11:31 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re:

<じょにおさん
確かに銃撃されたような刺さり方です。
これが身体に当たってたら怖いです。
その道は片側3車線の広い道路で交通量も多いですので、車が跳ねたものが
飛んできたのかと思いましたが、真相は解りません。
同じ事は無いと思いますが、ここを走るのはトラウマになりそうです。

<ケントさん
手で押し込もうと思っても入るものではないですよ。
偶然が重なったものでしょうけど、自然の力は時に恐ろしいです。
強運・・・?でしょうか?
でもね、出発時に「パンク」の文字が脳裏を横切ったのは確かなんですよ。
予知能力でしょうか?

2012/02/01 (Wed) 19:57 | EDIT | REPLY |   

フクちゃん  

ビックリですねぇ

過去に色々パンクは経験してますが、これほどの代物はお目にかかったことないです(◎o◎)
自転車ではないですが、以前自動車のタイヤショップに勤めていたことがあり、色んなパンクをみてきました
その中でもとびきりはスパナがしかもドレッド面から貫通していたのには流石にビビりましたね(」゜□゜)」

2012/02/02 (Thu) 00:03 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: フクちゃんさん

ひぇ~。スパナが突き刺さるのも相当ですねぇ~。
今回のパンクはギネス物でしょ。
私も初パンクにして、初ギネスはいい経験です。
これで、普通のパンクはヘッチャラになりそうです。

2012/02/02 (Thu) 19:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply