Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

山陽女子ロードレースのコースを走ってみた

毎年12月23日には、ここ岡山の市街地を使って「山陽女子ロードレース」が開催されます。

その大会を来週に控えて、週末にこのコースを走ってきました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

走ってきた。というのはRUNではなく当然ロードバイクです。

この「山陽女子ロードレース」はアムステルダムオリンピックの800m走で初めて日本人女性にメダルをもたらした、岡山出身の人見絹枝さんの名を冠して人見絹枝杯山陽女子ロードレースの名で開催が始まり、2004年からはバルセロナで銀・アトランタオリンピックで銅メダルを獲得した有森裕子さん(岡山出身)の名を冠してハーフマラソンも開催されまています。

くわしくはこちら

毎年12月23日に岡山市街地を交通規制して開催されますが、このコース(ハーフマラソン)をバイクで走ってみました。



まずは、北区いずみ町の「岡山県総合グラウンド」(運動公園)を出発します。
運動公園中
奥に見えるカンコースタジアムを周回してスタートです。(大学時代、先輩に指示されてこの池で泳ぎました・・・)

運動公園内から一般道路にでて南に進みます。
まず向かうのは、清心町交差点を越えて山陽本線の上を通る「万町橋」(左写真)
済生会川1
ここはスタートして始めの坂です。距離は短いのでまだまだ、元気です。
私もアウターのまますんなりと通過します。
次は旭川に掛かる「新鶴見橋」(右写真)  う~ん。橋だってことが解りにくい画だ。失敗・・・。(^_^;)

この橋から右手には岡山城(烏城)と後楽園が見えます。
選手が風景を楽しんでいるかどうかは解りませんけどネ。

今日は天気が最高です。(寒さと風を除けば・・・)
私はウインドブレークジャージとウインドブレークビブタイツにシューズカバーという完全防備

走りはじめはちょびっと寒っ!って思ったけど、すぐに丁度いい感じに。
風は結構吹いてたけど、流石は「ウインドブレイク」というだけあって風が身体を冷やすことは全くありませんでした。
いや~快適快適!!!

それでも、グローブが綿100%のスースー物・・。ネックウォーマーはしてたけど、ガバガバですぐ下がってしまい、耳と口が寒い~。
ここらは次なる交渉でGETせにゃぁ~いかんなぁ~!!と心に決めるのでした。


橋を渡って1kmも走らない内に左折です。
けやき看板
ここは「けやき通り」と呼ばれる道で、道の両側と中央分離帯に、欅が植えられ、夏は涼しい木陰を作り、秋は紅葉の美しさを人々に楽しませている通りです。
残念ながら今は葉も落ちて紅葉はとっくに終わってしまってます。
道の所々には、当日の交通規制を知らせる看板が設置されていますヨ。

ここからは比較的、新しい道を走りますが、北へ向かう道ですので向かい風が超~~キツイ!!
なせげに坂もあって、序盤ながら選手には辛い場所ですね。
私も20kmギリギリで向かい風の坂を上ります。
でもね、全然辛くない。LSD練習の効果かなぁ~??

今日も基本はLSDで走りますが、折角の実走なので「縛る」ことはしません。
「頑張らずに楽しんで走る」をテーマにしてます。

この後のコースは、一度「運動公園」に戻ってきて素通りし、途中までスタート直後と同じ道を走って行きます。

そしてこの昭和町の交差点を右折します。(左写真)
ジョニオ野田地下
そして高柳交差点を左折すると、今度はコース上、唯一の「野田地下道」を通ります。(右写真)

ここは選手にとっても嫌な場所じゃぁないかなぁ?
自転車だと一気に暗い中に突入して、一瞬目の前が真っ暗になるもんねぇ~。

あっアイウエアしてた・・・・・。(^_^;)

地下道から出て、新児島線を南下します。(左写真)ここは道幅が広いので走りやすいですよ。
小島線寿司市役所
そして「下中野北交差点」を左折(中写真)
この辺りが丁度、中間地点です。選手は後半に向けて作戦を考える地点ですね。

そして実は、この辺りが我が家から超~近い場所!
レース当日、ここを選手が通過するのはAM10:40~AM11:00頃。
TVの実況中継もありますから、ロードバイクに乗って映りに行こうかと密かに企んでおります・・

人生3回目のTVデビューだー!!
(3回って・・・ けっこう出てるなぁ~??)
この後、大元駅前を通過し岡山市役所前を通って(右写真)進めば、駅に近づく道で、一気に人通りが多くなります。

岡山駅の少し手前で左折したら、駅の東から線路を越えて西側に渡る橋です。(左写真)
傾斜はキツくないけど、レース終盤なのでランナーにとっては最後の駆け引きがあるかも・・
駅坂西口
在来線が橋の下を通って、新幹線が橋の上を通る道で降りた所の土地が狭いので急に道が終ってしまったような建築屋さん泣かせの橋ですヨ。
降りて右折すれば、すぐそこが駅の西口です(右写真)
上空を横切るのは岡山コンベンションセンターと西口をつなぐ連絡通路です。
残念ながら「動く歩道」ではありません・・・(田舎ですからネ)


ゴールまでは、あと僅か、ランナーはラストスパートの地点ですね。

自転車道運動公園

写真左は駅前の自転車専用道路です。
確かに、車道・歩道とは分離されてますが、残念ながら専用道路は道の片側だけ。
つまり行き来する自転車は正面衝突の危険を覚悟の上で走らなければなりません。

ギリギリ擦れ違う事はできますが、対向する自転車がこの専用道路の中でも左通行してくれるとは限りませんからネ~。
事実、私はよそ見運転のおばちゃんとぶつかりそうになりました。

そしてゴールの岡山県総合グラウンド(運動公園)です。(右写真)


おつかれ様でした。
距離はハーフですから20kmほど。

でも、すごく疲れました。
交通量の多い道ばかりで信号がバリバリあるのでストップ&ゴーの繰り返しでしたからねぇ。
写真も一杯撮ったので、これまた疲れました。
レース当日は交通規制があるのでランナーは快適かもしれませんが・・・。

大会記録は1982年の1時間7分47秒です。LSDの私と変わりませんねぇ~


この後は走り足りないので、いつものコースに出動~!!

でも、昨日、大掃除で腰が痛いので長続きしません。
しかも、寒さで肩がこって痛い。血の循環が悪いのね~。



結局、本日の記録は・・・

距離  51.8km
平均ケイデンス  71
平均心拍  131(やっぱLSD領域でした)


なんだか妙に疲れた~




「ロードレースって言うから自転車かと思ったぜ」
「TVデビューで初顔出しか?」
なんて期待されてる方、「市街地はロードバイクにはつらいコースだね」
って慰めて頂ける方、よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/220-0d8b71dd