Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

癖になってるのかなぁ?

やっと寒くなったと思ってたら、また暖かい日が続いたりで、よく解らない日々が続いてますねぇ。

私は自動車通勤ですが、いつもの時間にいつもの場所でRUNで通勤されている方と擦れ違います。
その方は白のウインドブレーカーにリュックの出立で結構速いスピードで走っており見ただけで大会なんかに出てそうな感じ。
でも、いつの日からかジテツウに変わってました。(^^/

それは、それで嬉しいのですが、今まで超寒い日にも頑なまでにRUNを続けていた方なのになぜ自転車に替えたのか?
その境遇の変化が気になってしまう今日この頃です。(どこかのNO1ブロガー風)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


もう一つ残念なのは、その自転車が大型量販店で売ってるような形だけのMTBである事で・・・。
もし、知り合いなら「クロスバイクあたりから始められては・・・」なんて助言もできたのに・・と思うのです。
あれだけRUNに打ち込まれていた方だけに「なんちゃってMTB」は残念でなりません。


おっと、それは置いといて。

ブログネタが無いので、書くことと言えば「LSD練習」の事。
まあ、これでも書くことがあるだけいいのかも・・・。


仕事から帰ってローラー台でLSDを始めて、約2週間経ちます。この間に休んだのは2日だけ。
家庭の事情で金曜は無理なのが解ってますから、これを除けば、実質は毎日という事です。
仕事の後で十分に時間が取れないので1時間と決めて回してますが、私的には結構続いているじゃん!という感じ。
飽き性の私ですので、始めは「まぁ1週間くらいで飽きてくるかな~」って具合で考えてたけど、やり始めると癖になった感じ。
なんだか走らないと一日が終らない感じ・・・なんて大袈裟ですがネ。

「ローラー台はつまらない・苦痛」なんて意見が多いですが、TVを見ながらだしLSDだから、追い込みもないのでチンタラ走っている感じだからでしょうか、まったくそんな気は無いですネ。
たぶん1時間っていう短い時間だから続いているという感じもあります。

私が回しているのはこちらのローラー台↓
MINOURA(ミノウラ) V-130トレーナー 負荷調整式MINOURA(ミノウラ) V-130トレーナー 負荷調整式
(2011/11/21)
MINOURA(ミノウラ)

商品詳細を見る

少しの差額で一つ上のV270もあるけど、自分の使い方を考えて質に大差がないのであれば安い方を買う!!
これが私の買い物主義。(安物買いの銭失いですけどネ・・・)
でも、こいつは十分仕事をしてくれますヨ。

たかが2週間ですからLSDの効果なんて、まったく感じません(当然ですね)
最低でも3ケ月はやる必要があるみたい。
ってことは2月までは続けないとねぇ。まあ、来年の春には少し効果があることを期待してます。


LSDで気づいた事を書いておきます。

①何故か火曜日は平均スピードも高くて調子がいい。
⇒月曜に嫌な会議があるので、それが終ってストレスから解放される日なので調子がいいのかなぁ?

②ペダリングは「こ」の字で回せ。
⇒ペダリングで注意されるのは引き脚を使えという事。これは遅筋であるハムストリングを使うって事ですが、人間どうしても踏み脚重視になってしまいます。踏み脚が「い」の字(「い」の字のように縦踏みになるって事)なので、これはダメです。
ローラー台は力が入った時に音が「ギュン」って大きくなりますから、踏み脚になってるとすぐ解ります。
ペダリンク゛は円を書くように回すことが大切ですから、音が一定であればちゃんと回せているという事で一定に保つには「こ」の字を意識すると、いい感じです。

③手離しは心拍が上がる?
⇒LSDなので心拍計はしっかり確認してます。
グローブをしていないので手が痛くなった時に手離しで漕ぐ事がありますが、何故か心拍が上がります。上体を起こしているので呼吸は楽になっているけど心拍は10くらい上がる・・・・。
この原因は不明です。みなさん同じでしょうか?

④体が微妙に左右に揺れる。
⇒ダンシングなんかをするとバイクが左右に揺れて、体は止まっていますよね。
同様に普通に走っている時も微妙にバイクは左右に揺れているのだと思いますが、ローラー台はリヤのクイックレリースで固定しているのでバイクは揺れません。その分ペダリングする度に身体が微妙に揺れるのだと思います。
だから苦痛という訳ではないですが実走とは感覚が違うので若干違和感があります。

⑤心拍が急に上がったりする。
⇒これは理由が解りません。
急に上がるといっても120が一気に140に飛んで上がる訳ではありません。
徐々に上がるのですが数秒で上がります。高い数値が続くことはなくすぐに下降していきますが、なんだか心配になります。
心臓になにかあるのかなぁ?


まぁ、こんなところでしょうか。
LSDは遅筋を使うので、速筋のように爆疲れはないのですが、毎日走ってると徐々に疲れが溜まっている感じです。
走り始めてすぐ「あぁ~今日は重いなぁ」なんて感じる事も多くなりましたね。
たかが20km程度ですが、うまく疲れを取る方法はないでしょうかねぇ?


また変化があれば、報告致します。


※これまでLSDで走った距離333.3km(少ないねぇ)


これならジテツウした方がよくねぇ?
って思われる方は慰めのポチッとお願いします。↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

まっくろくろすけ says... ""
3本ローラーでLSDをやってたとき、必ず心拍数がずっと一定ではなかったです。
速度、ケイデンス一定で漕いでいると、時間経過と共に心拍数が下がってきませんか?

関係ない事ですが思い出しました。
2011.12.03 12:05 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: まっくろくろすけさん"
ども、ありがとうございます。

> 速度、ケイデンス一定で漕いでいると、時間経過と共に心拍数が下がってきませんか?
頑張ってない速度・ケイデンスでは確かに心拍は下がってきますね。
でも、ピョンと上がる事もあります。どこか知らない内に緊張したりしているのかなぁ?
2011.12.03 13:43 | URL | #- [edit]
川中 says... "ランナー"
ランナーは心肺機能が高められているので、あまりなにもしてなくても早いです。

僕ののチームにマラソンメインの方が居ますが、ロードバイクにほとんど乗らず、基本的にランだけなのにロードに乗ると35巡航とかします。

こっちの方がチャリに乗ってるのに、ずりぃーとか思います(笑)
遅筋と心肺ができているんでしょうね。
2011.12.03 18:47 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: ランナー"
そうそう、ランナーは心肺機能が異常に発達しているのでしょう。
いつも思いますが箱根駅伝の大学生なんかをバイクに乗せたら、無敵なんじゃないかなぁ。
東洋大学の柏原くんなんかはヒルクライムを片脚ペダルで軽々とこなしそう。
そんな心臓が欲しいです。
2011.12.03 19:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/213-d15ecb7e