意識すると難しい・・

ここのところ、ほぼ毎日ローラー台を回してます。(*^o^*)

室内練習だし1時間と決めてのLSDなのでTVを見ながらでないと苦痛の一言。

週末はいい天気!!

「おんもへ出たいと泣いている♪♪」

でも、最近は超寒い~。(..;

土曜日の朝、寒がりの私はカーテン越しに一瞬、太陽の出具合を確認して・・・「や~めた」とあっさり決断。(^_^;)
だって曇ってるもん

んでもって、温かい室内でローラーを漕ぐのでした・・・。(^_^;)
いやね、LSDは一定心拍を継続しやすいローラー台の方が、内容の濃~い練習ができそうじゃないですか。

この日は1時間30分休みなしで漕ぎましたが、終了後、外に出てみると冬とは思えないほどの、いい天気&暖かい。
げっ、走ればよかった・・


天気予報では日曜の方が気温も高い様子なんで、明日に期待しよう。


がっしかし、日曜の朝、太陽が出てない・・・・。しかも、確実に昨日より寒い・・・。
私に与えられた時間は午前中のみ。着る物を思案して出発しましたが、レーパン&レッグウォーマーでは超~寒かった。
朝はシューズカバーもいるくらい寒い。「やっぱ昨日走ればよかったなぁ~」と思っても後の祭りです。

しかもLSDだから体がなかなか温まらない・・・・(∂~∂)

ここで気づいたのはローラー台と同じ心拍・同じギヤ・同じケイデンスで走っても明らかに早いという事。
つまりローラー台の一番軽い負荷より実走はもっと軽いということ。先日、タイヤローテーションした事も軽くなった要因の一つかも。

さぁ、問題はLSD。つまり心拍は130アンダーで走らなければなりません。
一般道ではこれが結構大変。
ちょっとした坂、風向きで、すぐに140を越えたりします。変速を小まめに変えたり、走りながら深呼吸したりで心拍を抑えます。(いいのかなぁ?)
「あまり心拍の上下がないようなコースを走らんといかんなぁ~」と思って常に心拍計とニラメッコ。
意識するとさらに難しいです。

そんなこんなでいい加減面倒くさくなりました。
「LSDだけでは早くなれない」という言葉を聞きますので一定心拍を維持するのはローラー台に任せて、実走ではあまり気にせず走ろうと決めました。ただし、ちょっと抑え気味にネ。(^^)

何故か向かったのは岡山空港・・ではなく途中まで行って最上稲荷へ向かいます。
空港へは坂道を上る必要があります。LSD中というのに、なんて事をするの?
距離は短いですが165まで上がっちゃいました(^_^;)
以前、一度上った時は足を付いてしまった坂ですが、今回は難なくクリア。
レベルが上がったのでしょうか?いやいや、ペース配分だと思います。

ここ最上稲荷は「日本三大稲荷」の一つ。
本尊の「最上位経王大菩薩」は五穀豊穣、商売繁盛、開運など多くの福徳をそなえているといわれ、初詣の参拝客の多さは有名です。
PB270003.jpg
↑ちょっと寂しい感じですが参道沿いの店が年末年始の参拝客を迎える準備を始めています。
ここに階段があるとは知りませんでした・・バイクを担いで上がります。(シクロクロスかょ!)

PB270004.jpg
鍵を持ってなかったので本堂までは上がらず、ここでお参りとしました。

この後は高松城跡に立ち寄って総社・一宮バイパスを走ります。
ここは新しい道で、まだ完全に開通してないので交通量も少なく、とても走りやすい道です。
こういう道ばかりだと実走でもLSDしやすいのですけどねぇ~。

そして、備中国分寺を通り、吉備路自転車道を経由して帰路へ・・。


距離46.3km 走行時間2時間19分 平均ケイデンス75 平均心拍128でした。
中盤から心拍をあまり気にせず走りましたが、結果的には帳尻合わせでLSD領域で終了。
平均でLSD領域でも上下が激しい心拍ではLSD練習としてはダメなんでしょうかねぇ??


追記
LSD練10日間で244kmの走行です。


LSDのLが無くても、走らないよりは効果があるよ。
と思われる方はポチッとお願いします。↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments 8

まっくろくろすけ  

タイトル

私が2時間走るときは心拍を上げる練習もします。
結局平均が目的心拍数をクリアしていれば問題ないと思います。
でないと外で走るのは楽しさが半減しますからね。

2011/11/27 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

ひろ  

タイトル

実走では取り敢えず150を越えなければいいんじゃないでしょうかねぇ。
だって、よっぽど最低心拍が低い人じゃないと130以内って無理だと思います。
ボクも未だに実走では150前後にはすぐなっちゃいますもん(笑
それでも徐々に130で走れる速度は上がって行くと思いますw

2011/11/27 (Sun) 22:51 | EDIT | REPLY |   

川中  

シューズカバー

シューズの穴をふさぐだけでも結構変わりますよ。ただ、素材自体に通気性があるシューズだと必須になります。なにもしてなくても足が寒くなります(笑)

長く走れば坂は絶対登ることになるので、平地での心拍を抑えればいいんじゃないかと思います。

2011/11/28 (Mon) 12:22 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: まっくろくろすけさん

平均値がLSD領域ならOKということですね。
実走では緩急をつけない走りは不可能ですからね。

2011/11/29 (Tue) 19:58 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: ひろさん

確かに150はちょっと走ると出る数字ですね。
でもショボく走れば130でも可能ですよ。
ひろさんはガンガン行くタイプ?
まあ、坂上ったら、一発で150は超えますけどネ。

2011/11/29 (Tue) 20:05 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: シューズカバー

シューズの底に空いてる穴はガムテープで塞ぎます。
でも、私のシューズはメッシュになってるから、ここだけを塞いでも
寒い、寒い~。
カバーは持ってるけど、相当に寒い日でないと暑くなってきます。
つま先だけのカバーが欲しいですょ。

2011/11/29 (Tue) 20:07 | EDIT | REPLY |   

a-elf  

タイトル

LSDはモチベーションを維持するのが難しいので
途中、最大心拍の80%の領域があってもいいのは確かです。
今中大介氏によると160kmのLSDをする場合、
途中、最大心拍数の80%を超える様な領域で走る時間は
トータルで30分以内にとどめるそうです。
その他にもブリヂストンアンカーの誰だったか・・・忘れましたが・・・
70~80kmのLSDでは最大心拍数の80%の領域で区間を
5~10分くらい設けて良いとの事だったと思います。
どちらも、基本的につまらない練習のLSDのモチベーション維持のため
そういう高速巡航区間を設けているようです。
自転車の楽しい部分を取り入れておくという事ですね。
ヒロさんの場合は平日、ローラーでLSDをしっかりされているので
実走の時は楽しむように乗ってもいいかもしれません。
平日のローラー台によるLSDの御褒美を週末の実走で味わうとか・・・
結構3カ月は長いので続けるための工夫が必要かも。
私がブログでLSDの記事を書くので
私のまわりではLSDをやる人が多くなりましたが
昔はみんな、LSDは知ってても続ける人はあんまりいなかったと思います。
やっぱり面白くないからでしょうねぇ~

2011/12/06 (Tue) 22:51 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: a-elfさん

LSDは1時間なのでつまらないという程ではないです。
でも実走より時間が経つのが遅い感じがしますので、やっぱり面白いとは感じてないんでしょうね。
まだまだ、日が立ってないので始めた頃となにも変わってないです。
どこかで、あれ?効果でてる?って感じる日を夢見てます。

2011/12/07 (Wed) 21:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply