かんたんにサドル調整

PINARELLOで風になる
PINARELLOで風になる
先週末のツーリングで尻の痛みと首・肩の痛みがきつかったのはなんで?
と考えてたんだけど、どうやら前日調整したサドルの高さのようです。
それまでより5mm程上げたのが裏目に出たみたいです。(>_<)
みなさんサドルの高さ調整ってどうしてます。
本などの解説ではシートクランプからサドルの中心までをメジャーで測って数ミリ単位で調整するなど、割とシビアそうですし毎回メジャーで測るのも大変です。私の場合の方法を公開します。(ほとんどの方が同じやり方かもしれないけど)
まず現在のポジョンが上の写真とします。この時にテールライトをシートクランプに当たるまで下げておきます。シートを上げる場合、このテールランプの下のラインを目印としてシートクランプとラインの間隔を計ってサドル上げます。(5mm上げたいなら、この間隔が5mmになればOKということです)こうすることで正確に上げた量がわかります。(下の写真)
逆に下げたい場合は、テールランプを先に目標の量だけ上げて止めます。(これでシートクランプとテールライトの隙間ができます)その後にテールライトの下がシートクランプに当たるまでシートを下げると、元の位置から正確に下げた量がわかります。
いかがですか?簡単でしょ。シートポストにはメモリのついたものもありますが、シートの上げ下げ時に今の位置がどのメモリだったか、わからなくなってしまったりする場合もありますので、この方法が一目瞭然で簡単です。
「何ミリ上げる・下げる」が目的ではなく自分にベストなポジョンにセッティングすることが目的ですので移動幅はどうでもいいことですけどネ。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply