やってもた・・・

最近の朝夕はめっきり「秋」。
夜は虫の鳴き声が多くなり夏が終わった事を感じちゃいますね。

この涼しさを逃してはならない。と前回のポジション変更の効果を確かめるべくチョビット出かけました。

昨日までと違って「暑くねぇ??」って思いながら朝7:40に出発です。
数日前までは「レッグウォーマーいるなぁ~」って思っちゃうほどの涼しさでしたが、今日は夏に逆戻りって感じです。



それは、突然の出来事でした・・・・

出発して数百メートル走った所に交差点があり、赤信号で止まろうと左のビィンディングを外して用意して徐行していた時に突然!!
「ガクッ。ズボッ!!」( ̄□ ̄;)

タっ ・ タっ ・ タイヤが~~

交差点の手前にある側溝の網目蓋にガッチリ入ってしまった・・・・。


PINARELLOで風になる

赤い矢印の所です。
ふつう、網目蓋はすべてが網目になっているのですが、ここの蓋は一番端(画像の上)が網目になってない。
っていうか蓋のサイズが側溝の大きさと合っていない様で、一番端っこが塞がれてない状態で、このように一直線に空いているのです。
その長さ、約60cm。・・・・・ここに後ろタイヤがズボッと入ってしまったのです。(T▽T;)

その瞬間は何が起こったのか解らなかったです。

次に立ちごけしそうになったのだけど、なんとか右脚のビィンディングは光の速さで外して難を逃れました。
というより、ズッポシ入ったことで固定されて、横にコケる事はなかったのですが落ち込んだ瞬間にバランスを崩して身体がよろけただけです。

タイヤはリヤディレイラーのすぐ下の辺りまで落ち込んでしまってました。
もしかしたらディレイラーをヒットしたかもしれません。

すぐ横には信号で止まった車が5台ほどあったけど、恥ずかしくてそっちを見ることが出来ません(*゚.゚)ゞ
でも、ここは冷静さを装って一気にタイヤを抜こうと引っ張った!!!・・・・・・引っ張った!・・・けど、抜けない。

おいおい、マジかよ~

ドライバーからの視線が痛い・・・(見てないけど)

信号が青になり車が行ってしまった後に両足をグッと踏ん張り、さらにグッと引くと「ギュボッ」(そんな感じ)っていう音と共にやっと抜けました。

即座にタイヤとホイールを確認。


PINARELLOで風になる

↑「やってもた・・・」
超高級コスパホイールR500のリム部分がギザギザに削れてます。(TωT)
タイヤも側面のケーシング部分をズルッと擦ったような跡が付いてます。
触ってみるとその凸凹感は写真で見るより重症の様子・・・。
ケーシング部分はゴムが薄いから、バーストorパンクの危険性もあります。今は大丈夫のようですがスローパンクしてくるかも・・・これで無パンク神話も崩れるか~??


まだ1kmも走ってないというのに、幸先の悪いスタートです。

心配なのはホイールが歪んでないかという事。穴に落ちた後、よろけてホイールの横方向に負荷が掛かったはずですから・・・
一応、回して目視したのですが、なんとか横ブレは無い様子。
でも安心はできません。

様子を見ながらゆっくりと走り始めます。

走りながら、何度もタイヤのブレ、空気の抜けなんかを目視で確認しましたが大丈夫のようです。(^-^)/



この日のコースはいつもの足守川沿いを北上するコース。
足守川は先週の台風で一部決壊が起こり、周りに被害をもたらしました。
家が浸水した方もおられるようでお見舞い申し上げます。


PINARELLOで風になる

↑足守川の様子です。
見えにくいですが中央の木の中心から上と下で色が変わっているのが見られます。
この部分まで水が来たということで、ちょうど写真を撮った土手の高さと同じくらいの所まで色が変わってます。
この写真の水面から3~4mくらい上でしょうか?
他にも、ありえない高さの所にビニール袋が引っかかってたり、木の上にペットボトルが乗ってたりで、その水量の凄さが伝わってきます。

土手を走っているのですが、今日は嫌に車が多く通ります。(土曜ってこんなに多い??)
いつもは数台ですが、今日はあまりの多さに台数を数えたら26台でした。

ここの土手は道幅が超~狭く、軽四でもギリギリの場所が多いのです。
そのため、自転車と擦れ違う事もままならない状態なので、走っては止まっての繰り返しです。

あ~、またモチベーションが下がる~。
しかも結構、スピード出して来るし、何度もぶつかりそうになりました。


PINARELLOで風になる

↑ほれ、こんな感じ。(よろけながらパチッ)
草むらに避けるしかないし、草むら=斜面だからほんと、危険。
写っているのはゴルフだけど中には大型RV車やセルシオ級のセダンも通ってます。
車幅制限せー!ヾ(▼ヘ▼;)



ストップ&ゴーの繰り返し区間を過ぎて、やっと楽しく走れる道幅になりました。
そうそう、今日の目的はポジションの変更した効果を知る事(すっかり忘れてた・・)

う~ん、どうでしょ(長嶋です・・)

はっきり言って、変化なし
しいて言えば、ステムを下げた時にタイヤと直線にするのをミスった感じで、若干ハンドルのズレに違和感があった程度です。
変化が無いって事は、これでOKという事でもある。少し前傾姿勢になってるから風の抵抗も軽減されてるはずなので、良しとしよう。まぁ~もうちょっとこのままで走ってみますヨ。('-^*)/


足守川を北上して足守駅まで来ました。


PINARELLOで風になる
駅のすぐ横にある「足守橋梁」です。
なんだか、とっても「田舎」~。心安らぎます。(*v.v)。
台風の時は橋脚が浸かっていたんですよねぇ~。

この近くに気になってた橋があります。
それはこれ↓

PINARELLOで風になる

なにが気になるって・・・
スリルがありませんか?
橋の幅は約1.5mくらいで、高さは3mくらいだけど、手すりが無い・・・こわひ~(TωT)
鉄で固定してるけど、基本的に板を並べただけの橋です。
歩いて渡るのは問題ないですが、ビィンディングで足を固定されたロードで渡るのは怖いです。

でも・・渡ってみました。
走りはじめはゾクってしましたね。低速で走るとフラつくので余計に怖い。
大体60mくらいでしょうか?橋は想像していたよりもガタガタ音を立てます。
なんとか渡りました。

・・・・渡ったからには戻らないといけない・・・・・(_ _。)

ひと時のスリリングライドでした・・・・・・・。



この後は足守街並み保存地区まで行って、Uターンです。

PINARELLOで風になる


↑どこか懐かしさを感じる街並みです。
なんとなく落ち着くので好きなんですよね~。


ホイールはなんとか大丈夫みたいです。パンクもありませんでした。
キズはメッサ付いてるけど・・・・
残念ながら、これで「Newホイール」って事にはなりません。絶対に。(ノ_-。)




走行距離  38km
平均速度  21.4km/h(ストップ&ゴーは辛いなぁ~。帰り道も車多し!)














スポンサーサイト

Comments 14

まっくろくろすけ  

1 ■無題

このグレーチングにはまったと言うよりその間にはまったのですね。
グレーチングのあるところは溝と平行に入らないようにはしていますがはまってしまったものは仕方ないですね。
タイヤですがカットがなければタイヤは使えると思いますよ。

2011/09/10 (Sat) 18:56 | EDIT | REPLY |   

ひろ  

2 ■無題

あー、キズついちゃいましたねぇ。。。orz

でも、タイヤは念のために交換したほうが良いような気がしますけれど、リムはサンドペーパーで削ってならせば大丈夫ですよ。
目の荒いもので削って徐々に目の細かいもので仕上げていきます。
ネットを探せば同じようなことしてるBlogが見つかると思いますよw

2011/09/11 (Sun) 01:10 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

3 ■Re:無題

>まっくろくろすけさん
こんな狭い場所にドンピシャではまるなんて、確率的にすごい事ですよね。
ディレイラーをヒットしてなかったのは幸いでした。
タイヤも無事みたいなのでリム修繕を検討します

2011/09/11 (Sun) 07:36 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

4 ■Re:無題

>ひろさん
ありがとうございます。
さっそくネットで調べてみました。
サンドペーパーが一般的みたいですね。
ちょっとやってみます。
タイヤは水拭きして確認しましたがセーフのようです。

2011/09/11 (Sun) 07:38 | EDIT | REPLY |   

kazu  

5 ■無題

足守までは車が多くて走りにくいですが、そこを抜けてからは交通量が減るので走りやすいですよ(^-^)vその代わり延々と登りになりますけど


吉備高原都市まで約15キロ登るので走りごたえはありますよ、涼しくなったら是非行ってみてください。

2011/09/11 (Sun) 10:21 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

6 ■Re:無題

>kazuさん
足守から先の激坂は知ってます。
国道429ですよね。
車では何度か通ったことがありますので、勾配も解ってます。
解ってますから行きません(;^_^A
でも走りやすい道ですよね。ここを苦も無く走れる脚と心肺がほしい・・・。

2011/09/11 (Sun) 18:05 | EDIT | REPLY |   

じょにお  

7 ■無題

こういうことってあるんですね。私も極力グレーチングとかマンホールとか、消火栓とかは踏まないように心がけていますが、実際結構踏んじゃうんですよね。これからもマジで気をつけないといけませんね。

2011/09/12 (Mon) 07:17 | EDIT | REPLY |   

KWR  

8 ■そこって多分・・・。

通りすがりですが、こんにちは。
 
 そのグレーチングって、242号線で西署の東の方(薬のラブのとこ?)では・・。あの辺りはスキマの開いたグレーチングが続くのですが、わたしもはまったことがあります!(リム打ちパンクしました。)

 吉備高原を目指すなら、ちょっと遠回りですが53号線から宇甘渓を通過するルートなんてどうでしょう?帰りは429号線を下って。わりと登りは少なく(ゆるーいのが続く感じ)、爽快な下りが楽しめると思いますが。

2011/09/12 (Mon) 13:30 | EDIT | REPLY |   

スキー小僧  

9 ■無題

こんばんは。
転倒して怪我とかにならずになによりでしたね。

このさい、ホイールがダメになってしまったということにして
NEWホイールをっていうのはいかが?

と、悪魔の囁きをしてみる。

2011/09/12 (Mon) 19:18 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

10 ■Re:無題

>じょにおさん
これまではグレーチングなんかを通る時は小さくジャンプして回避してましたけど、今回のは信号で止まる瞬間に落ち込んだので止まる位置が悪かったです。
初パンク修理?ってちょっと喜んじゃったけどパンクなしでした。(;^_^A

2011/09/12 (Mon) 20:34 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

11 ■Re:そこって多分・・・。

>KWRさん
コメントありがとうございます。
残念ながら西署の所ではありませんよ。
53号からは御津図書館の手前から上るルートですかねぇ?そのルートは知ってます。(宇甘渓は通過してないから違うのかな?)
429は下るのは楽しいけど上るのは勘弁頂きたい道ですね。(;^_^A

2011/09/12 (Mon) 20:39 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

12 ■Re:無題

>スキー小僧さん
ホイールダメージ=NEWホイールという公式は我が家では成り立ちません。(残念~(ノ_・。)
もし曲がって使えなくなっても次もR500に収まるでしょう。(残念~)
今ある資源を大事に使っていくしかないですよ。

2011/09/12 (Mon) 20:45 | EDIT | REPLY |   

ケント  

13 ■こんばんは

そんな事ってあるんですね。
でも傷がタイヤとホイールだけで良かったです。
お怪我が無くて何よりでした。

そんな事が起こったら、私ならそのまま引き返して不貞寝しちゃうところですが、先に進むヒロさんは男前~!

2011/09/12 (Mon) 21:02 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

14 ■Re:こんばんは

>ケントさん
ホイールが曲がったとかの大事では無かったので、走り続けました。私が自由に使える時間は限られてますからね。大事に使わないと・・(;^_^A
でもいつパンクするかハラハラでしたよ。
なんとか持ちこたえましたけど。

2011/09/13 (Tue) 18:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply