Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

自転車との想いで

少し前の4月12日
網膜剥離で安静にしていた頃に、私は誕生日を迎えました。

もうすでに人生の半分を超えた年齢です。
芸能人ではザ・クロマニヨンズの甲本ヒロト、ダウンタウンの二人、片山右京なんかと同い年。
海外ではジョニーデップと同じです。

もう、こんなに生きてきたんだ~って想いにふけっていました。
(眼のこともあり、生きている事に感謝を感じてました)

思えば、私と自転車の出会いは幼稚園の頃。
兄貴が乗ってた幼児用の自転車に乗って横車(補助輪)をつけてました。
まあ、だれも初めは、こんなパターンで自転車と接した頃だと思います。

それから初めて「自分用」の自転車を買ってもらったのは(正確にはお下がりで、色を塗り替えた物)
小学校の1年か2年の頃。
確か20インチくらいの自転車でフレームはすべて「緑色」に塗られた(父親がペンキで塗った)物ですが友達と一緒に走り回っていました。(^-^)/

小学生の頃って怖いもの知らずで友達みんなで坂道をノーブレーキで降りるなど、今思えば危険きまわりない運転ばかりでした。
(「そうそう」って思ってる方も多いのでは??(;^_^A)

最近はこんな危険な事をしようものなら学校で問題になりPTAの方々が集まって、あ~でもない、こ~でもないと言って話し合いが続くんでしょうね~。
時代と言えばそれまでかも知れませんが、私からしてみれば「放っておけばいいんじゃない?」って思います。
なんでも規則で雁字搦めの現代っ子は可哀そうですヨ。(ノ_・。)


そんな無謀な運転を続けている時期に、それは起こりました。

いつものように友達とスピードを競ってレースまがいの遊びをしている時です。
近所の土手でレースをしている時に土手からの坂道を曲がりきれずに道を外れて、土手の下に自転車ごと落下。(@_@)
当然ヘルメットなんて物も無く、頭から落下。
丁度、土手の下にある民家の庭先で、花壇を作っているレンガ(わざわざ角を上にして△型にしている)に頭から直撃!!

気づいた時には、目の前に赤く滴るものが・・・・・(T▽T;)
左額がバックリと裂けました・・。

額から大量の血を流しながら、なんとか家まで帰ったら母がびっくり!。
何故か隣のおじさんが自転車の後ろに乗せてくれて、約2km離れた病院までダッシュ


大怪我した時って、不思議と痛みを感じないものですが、病院では6針縫いました。(;^_^A

今でも額に、その傷が残ってます。


そしてロードバイクと出会ったのは中学2年の時。

「尾崎くん」というクラスメイトの友達ができ、彼の家に遊びに行った時にそれはありました。

ワインレッドのドロップハンドルのロードバイク。(毎日磨かれて、超~美しい逸品)

それは彼自身の自転車で、その頃には「競輪選手」くらいしか、こんなの持ってないよっ!てビックリした記憶が鮮明に残ってます。
(中学でロードに目覚めていた彼ってすごくないですか?)

その頃は前照灯が2灯で、ウインカー付き、リヤは流れるウインカーとストップランプ。トップチューブに6段変速器のついたスーパー自転車が流行りで派手さが人気だった頃であり、ロードバイクのシンプルで美しいフォルム、細いフレームと圧倒的な軽さに大きな衝撃を受けたことを、今でも鮮明に覚えてます。

一番衝撃だったのは、あっという間にホイールが外れる事。(ロードなら当然だけど・・)
その後、私は普通の通学自転車の前輪に何処で手に入れたかクイックリリースをつけたのでした。(;^_^A

そして、極端に細いタイヤ。たしかチューブラーを履いておりホイールからベリベリとタイヤが外れることに驚きを隠せなかったのです。
彼が嬉しそうにフレームを拭いている姿を今でも覚えてます。

これがロードとの出会い。

残念ながら尾崎くんは引っ越して会えなくなってしまいましたが、その頃から、脳裏のどこかに「ロードバイク」という美しき乗り物が私の中で「いつかは・・」の対象になっていたのは確かです。

そして今、ロードバイクを持つことができ誕生日をきっかけに、幼き時代の記憶が蘇ったのでした。


改めて、ゆっくりと長く乗り続けたいと思いました。

※尾崎君、元気かなぁ?




スポンサーサイト

Comment

ひろ says... "1 ■その頃"
私はもうちょっと年下ですけどw、中学に入ってすぐ親に、今でいうランドナーっぽいものを買ってもらって友達とよくサイクリング行ってました。
高校を卒業してバイクに乗るまでそれに乗ってましたねー。
そのころは確かドロップハンドルが流行りだしてたんじゃないかなー。
2011.04.23 22:56 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "2 ■Re:その頃"
>ひろさん
中学で乗り始めたんですね。
私の頃はロード自体に触れる機会がなかったのでとても新鮮でした。
そうそう尾崎くんのはピストでしたね。
後ろにも走ってましたから・・(^_^)v
2011.04.24 08:39 | URL | #79D/WHSg [edit]
fukuchaling says... "3 ■懐かしいですよね"
小学校高学年の頃は、スーパーカーライトや電動変速メカなどのセミドロ車が少年誌の裏表紙を飾っていた記憶が鮮明に蘇ります
初ドロップ車は中学で買ってもらったBSのスポルティーフ
気がつけば、泥除けやキャリヤは取っ払ってロード風になってたのが懐かしいです( *^皿^)
2011.04.24 10:39 | URL | #79D/WHSg [edit]
まっくろくろすけ says... "4 ■無題"
私も小さい頃アホでしたから洗濯の物干し(竹ざお)で逆上がりをしてそのまま落下。
かなり頭を縫いました。

子供の頃は好奇心が旺盛なのでいろいろあるでしょね。
2011.04.24 15:20 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "5 ■Re:懐かしいですよね"
>fukuchalingさん
そうそう、私も泥除けを取ってましたネ
通学車ではシートチューブと後輪の隙間が空き過ぎで、格好悪い・・・。
懐かしです。
2011.04.24 19:32 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "6 ■Re:無題"
>まっくろくろすけさん
小さい頃は皆とんでもない行動をしてましたネ
あっ、今も時々ありますけど・・(;^_^A
2011.04.24 19:37 | URL | #79D/WHSg [edit]
りおう says... "7 ■無題"
自分はロードバイクは見たことなかったですが、
ギアチェンジがついた自転車(多分ブリジストンのもの)に
すごい憧れがありました。

でもずっとママチャリだったんですが
当時それで遠くに出掛けたものです。

といっても自転車で1時間とかですが。
今ロードに乗ってると時間と距離感が馬鹿みたいです!
2011.04.24 21:34 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "8 ■Re:無題"
>りおうさん
私も高校時代はママチャリでした。
それでどこまでも行ってましたね。
結構、距離も乗りました。今より乗ってたかもしれないです。(;^_^A
2011.04.24 22:06 | URL | #79D/WHSg [edit]
KIKU says... "9 ■こんにちは"
初めての自転車って大人用の自転車に三角のりしたのが最初でしたね。
その姿を見て不憫に感じた両親が自転車を買ってくれましたが、3日で電信柱と」衝突してぶち壊しました(笑) なつかし~な~
2011.04.25 08:34 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "10 ■Re:こんにちは"
>KIKUさん
その頃から坂登ってました?
アクロバティックなライディングは今、カメラワークに引き継がれてますね。(^-^)/
2011.04.25 21:16 | URL | #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/152-d410323b