Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

無駄です

季節はずれの寒波で関東方面では雪だって。 ・・・寒っ!!

わが町、岡山では2001年に岡山空港の滑走路を500m延長して3000mに拡大した、その費用300億円。
1mあたり6000万円の換算です。(本当かよ!)
当時はボジョレーヌーボを乗せた直行便などに利用されていたけど2009年度は3000m滑走路を生かした長距離便が一度も利用されなかった。
これ非常に無駄ですね。当然税金で作っているわけで9年間の利用で300億ですか・・。
まっ、この後まったく利用無しということではないにしても無駄ですね。
そもそも岡山の「中四国の中核空港計画」は無理です。両隣は兵庫と広島という、岡山よりはるかに経済都市が隣接している中で、わざわざ岡山である必要性が不明。四国へのアクセスも3本の橋に分散され、物流も瀬戸大橋に限られたものでは無い中では難しいです。
残念。

皆さん、3000mの滑走路にすることで何に利点があるのか知ってる?
長くすることで長距離飛行が可能になるのでより遠くの海外への直行便が可能になるって訳。
航空機が飛ぶのに必要な滑走距離は航空機が重くなるほど長くなります。(重いものはブリをつけるのに時間がかかるという事)したがって滑走距離が長ければ同じ航空機でも燃料を多く積んで重くなっても飛ぶことができるって訳。
燃料を多く積めば飛行距離が伸びますネ。海外からの直行便の受け入れ間口が広がっていくということです。
一般に滑走路が3000mになると燃料を約26t多く積んで飛べるらしい。その飛行距離は1200~1300kmも伸びるのです。 
一般正解率30%の問題でした。(;^_^A


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/13-26d51f77