Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

町内清掃と交通マナー

まず初めにお断りしておきます。
この記事は自転車とは関係ありませんのでオヤジの独り言としてすら~と読んでください。(;^_^A


日曜は早朝から町内の清掃です。

秋には多くの町内で清掃活動が盛んになりますねぇ~。
住んでいる地域を美しくしようというのは、常識人としては当然の事(常識人か?)ですから、当然参加します。

公会堂に集まって、ゴミ袋・軍手・火ばさみを受け取り、それぞれが町内に散らばり落ちているゴミを回収します。


こういうのって、ダラダラやっても時間がもったいないのでピンポイントで攻めます。('-^*)/

ゴミが落ちている場所って決まっているんですよね。
地域の状況によって違ってくるとは思いますが、交通量の多い道沿い、人が多く集まる(通る)道なんかに集中してます。

最も多いのは交差点の信号手前の植え込みの中。
ここは信号で止まった時に車内からゴミをポイッってする人が多いし、歩道を通る人もポイッてするから、特に植え込みの中なんかに空き缶や紙ごみ、CVSの袋なんてのが多いのです。
信号から手前20mくらいまでは、多いです。
これは信号で止まった車が20mくらいは並ぶからですよ。捨てる人も見られたくないから植え込みの中にこっそり隠すような心理が働くのでここに集中しちゃう。

まぁ、それよりもひどいのは、交差点の右折車線沿い。
特に中央分離帯なんかがあると最悪です。ヾ(▼ヘ▼;)

PINARELLOで風になる

↑右折車線の中央分離帯沿いはゴミの山。特にタバコが多いです。

何故多いかは、状況と人間心理を考えると簡単な事です。
右折車が信号で止まります。走っているより止まった時の方が捨てやすいですよね。
右ハンドル(大半が)ですのでドライバーから右は捨てやすい。しかも道路の中央なので、歩行者や周りの家からの視線が気にならない。
止まっているから対向車に当たる事も無い。
ってな具合で、捨てやすい状況が重なっている場所なのです。

それにしてもタバコの吸い殻が多いです。
増税・健康被害とよくない事ばかりで喫煙者の数は確実に減っているはずなのに・・・。
マナーが悪いぜよ。ヾ(▼ヘ▼;)

県道ですから本当は行政が維持管理(当然、清掃も)するので町内清掃レベルで掃除するべき場所でもないでしょうが、なかなか行政の手も届かない様で、住民としては放っておけないし・・・・。


突然、車がすぐ横をビュ~ンと走り去りました。
あぶねっ! 中央分離帯に突っ立っている私も悪いですが、知っててスピードも落とさないドライバーも如何なものか??

掃除に参加しているおばさん連中は、掃除しているのか、おしゃべしているのか解らん状態。
ゴミ袋持って散歩してるみたい。
挙句の果てに、ゴミを拾わず草むしりをする始末・・・。
まぁ一定場所で草むしりする方がおしゃべりしやすいですからね。
最後に集められたゴミ袋を見ると、おばさんの袋には決まって落ち葉か草ばかりです。

はいっ。ペットボトルのお茶と使った軍手を頂いて終了~。




申し訳ありません。
面白くも無い、どうでもいい「町内清掃」のネタでした。(`ε´)


脚を使えないジジィの寂しい休日と思って、スルーしてください。




スポンサーサイト