Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

ちょうど一年前と同じ道

一昨日、ちょこっと報告したように土曜は「片鉄ロマン街道」を走ってきました。

前日の夜からポカリと水をそれぞれのボトルに入れてカチカチにしてますから、猛暑対策バッチリです。


朝5:20に出発。
まだ、太陽は見えません。
風もあって超涼しい~! どうやら雲もいっぱい出てますから今日は耐えられるかなぁ~?
そんな事を考えながら進みます。

ローラー台と違って、ペダリングがどうとかなんて事はあまり考えませんねぇ~。
風を受ける・景色が変わるって事は単純に素晴らしいです。



思い起こせばちょうど一年前。
酷暑・猛暑と言われた昨年の8月29日に「片鉄ロマン街道」に出かけました。
その時は超ヘロヘロで、後半はやっとこさ走っている感じで始めて100kmを超えるライドとはいえ、まだまだレベルの低さを思い知ったのです。その記事はこちら

あれから、丸一年。
ハッキリ言ってレベルが上がっているとは思いません。
ひとつ歳をとったし、その分体力も落ちた。体重も増えた。おまけに体脂肪もムッチャ増えた(酒飲み過ぎ(;^_^A
網膜剥離で目に違和感もある・・・・・・。
いやいや、始めっから言い訳を考えているわけではないですよ。
一年前はヘロヘロになりながらも、ここを走りきった事で私の中では、ひとつの「基準」的に思っているコースなので、今年の私は去年に比べてどうなのか?を試したいという想いで、同じ日(若干ズレてますけど・・)に走ることにしました。
レースなんかに毎年出場している方は、レースを通じて昨年の自分と比べるのだと思いますが、レースに出る自信も度胸も無い私としては、こういったシチュエーションで比較するのです。


朝5:20に出発して(昨年は5:30に出発しました)
片鉄ロマン街道の出発点のサイクリングターミナルに到着したのは7:00丁度。
朝早いので、まだターミナルは開いてません。(9:00~って張り紙がありました)
ここまでは34kmです。ここからが「片鉄ロマン街道」の始まりです。10分くらい休憩して出発します。

ところが、走り始めてすぐに「なんだ? まったくスピードが出ない?ペダルがなんとなく重い・・」という症状が・・。
ちょっと上りだったのですが、それにしても変???
自転車を降りて駆動系を確認しますが、問題ない様子。一度、車体を持ち上げてポンと落としてみました(動かない時に叩いてみるのと同じ発想です・・・)
走り始めると、やっぱり進みにくいのですが無理やりスピードを上げると、その後は普通に走れました。
なんだったのでしょうか??

この道は前半にトンネルや木陰がいっぱいあるので、涼しい中を走れます。

PINARELLOで風になる


↑こんな所では鉄道跡の道であることを再認識させられます。

↓途中にある大規模な堰。ここではどうしても脚を止めてしまいます。
昨日上流で大雨でも降ったのでしょうか?水量の多さとコーヒー牛乳色の水にビックリ

PINARELLOで風になる

曇り空&穏やかな風もあるので、まだまだ涼しい中を走れます。

今日のテーマは「無理をしない」ということ。また、課題は「休憩と水分&食料補給のタイミング」です。
昨年は暑い中、ペース配分もあまり気にせず走ったのが問題だったと考えます。また、私の悪い癖でライド中の水分&食料補給が少なすぎるという事が失敗でした。
ですから、今回は自分が欲しいと思うより早いタイミングで飲む。ということを心がけます。

でも最後まで「休憩」については、うまくタイミングを取れませんでした。
自分が休みたい時に休むのに適した場所がなかなか無いのがネックです。
所々に旧駅舎があるのですが、日陰がないので休みにくいです。
できれば木陰がある場所でベンチ一つでも設置して頂ければ有難いです。(管理者様、お願いします)

この道には「片鉄ロマン街道」と書かれた道しるべが要所要所にあるのですが、最後の橋を渡る所ではこんな看板がありました。↓

PINARELLOで風になる

昨年は気づかなかったのですが、「破線は近道です」という言葉・・・。
その上に「注意!」の文字。
なんですか?近道があるけど、ちゃんと制覇したい人はズルをしないように注意してね!って意味ですか~?
「あなたね~。私がそんなズルい人間と思ってんの!」ヾ(▼ヘ▼;)
私は去年の自分を超えるためにここまできた・・・・・けど・・・・・近道しよっべーっだ!

いやいや、どれくらい近道なのかを知りたかっただけですヨ。ズルではありません!(;^_^A

ほほ~っなるほど近いです。距離にして5~600mくらいの近道でしょうか?


往路も残り10kmくらいになると太陽がガンガンに照ってきました。ここからは日陰も無い道が続くのでダブルパンチです。(TωT)


そして終点の吉ヶ原駅に到着です。


PINARELLOで風になる

掃除のおばさんだけで、観光客はだれもいません。


PINARELLOで風になる

↑夏の終わり。なんだか懐かしい感じがする一枚でしょ。

ここでは20分ほど休憩。
日陰のベンチに座って靴も脱いでリラックスです。
持ってきたボトルの水を頭からかけます。「ひゃ~冷たい」ってほどではないですが気持ちいい。
おばさんにお願いして散水用の蛇口から水をもらって、顔を洗います。ついでにボトルに水を補給。

心肺はまったくなんともないですが、結構、脚にきてます。
ここで持ってきた「ようかん」を食します。

ほどなく、帰路につきます。

この頃にはドピーカン状態。風があるのがせめてもの救いです。
直射日光よりもアスファルトの照り返しが辛い。
風が止むと「むあぁ~」とした熱気が立ち上ります。

川沿いの一部ではこんな道があります。茶色い方が歩道&自転車道ですが、左側のアスファルト路と比べると、暑さが違います。

PINARELLOで風になる

そのように作られてるかどうかは解らないけど、確かに違う。


70kmを超えた辺りから尻が痛くなってきた。
以前もそうだけど、この痛みは耐えられない。(iДi)
痛いから自然と腕に体重を乗せるようになってくる。そうすると今度は手が痛くなる。
手が痛くなって、腕も痛くなる。尻に負担を掛けたくないので腕の力で浮かせている感じ。

脚もきてる。
大腿四頭筋が重い&痛い。特に腿の外側。
走りながらポンポンと腿を叩く事も多くなってます。また、ハムストリングも疲れてきた。
尻が痛いからサドルからずらして、ハムをサドルに乗せて体重をかけ指圧したりする。


痛みに耐えて最後のセブンイレブンでお茶とおにぎりを補給。
CVSのおにぎりなんて、滅多に食べないんだけどセブンのおにぎりは味付け海苔だった。
ずっと前は焼き海苔だった気がしたけど・・・・???
こちら岡山では家庭で作るおにぎりと言えば「味付け海苔」ですが(たしか・・)、これまでCVSでは焼き海苔が主流でした。これは東京なんかの流れかなぁ~??なんて思ってたけど、CVSも地方に合った味を目指してるんでしょうね。(間違ってたらごめんなさい)
焼き海苔を食べた時に唇に引っ付いて、取るときに痛い思いをするのが嫌でしたけど味付け海苔なら引っ付かずに大丈夫。
おいしく頂きました。(^-^)/


そして、サイクリングターミナルに到着。
この時点で自宅から100.35km。

以前、親切にして頂いた管理人の方は別の人に代わっておられました。

ちょっと休んで帰路につきます。
ターミナルから下った所に商店街がありました。
その昔、片上鉄道が走っていた頃には、この商店街も賑わっていたんでしょうね。

PINARELLOで風になる

↑商店街のお店はほとんどがシャッターを閉めており営業しているのは3軒くらいでした・・。

帰路は基本的に日陰なし。しかもお昼ですから太陽の日差しが刺さる程痛いです。
やはり日中に市街地を走るのは辛いですね~。
休憩する場所もなく、一心不乱にペダルを回します。

「尻痛てーー!」「腕痛てーー」「暑っちーー」

尻は超~痺れている。痺れるってことは血流を妨げているということ。
どの血管だ?そこの圧迫を解消してやれば痛みは改善するはずだ!!

なんて、よく判らない自問自答を繰り返してました・・・暑さのための意識障害でしょうか??

「休憩を取ること」を実行するために唯一、日陰になる高速道路の下でしばらく休憩します。

ここでボトルの中身を自販機で買った新しい物と交換します。
温水になった水はすべて、頭と足にかけました。逆効果?と思ったけど、風がふくと冷えて気持ちいい~。

昨年はこの後、食料補給もせずクタクタになったので学習能力を持ち合わせている私は、うどんやさんで昼食を摂ることにしました。

PINARELLOで風になる

コース上にあるセルフのうどん屋さんです。

PINARELLOで風になる

↑かけうどん中とちくわの天ぷらで、290円。安っす~!

昼時は外したけど、結構なお客さんでした。さすがにレーパン・ジャージ・ヘルメット・サングラスで入店すると一斉に注目の的で「恥ずかし~い」(^▽^;)


昨年、最もキツかった終盤の百間川沿いも今日は結構走れました。
「おお~、去年よりスキル上がったんとちゃう」

↓最後に立ち寄ったCVSでご褒美にご購入~。

PINARELLOで風になる

盛夏の頃は「ガリガリくん」ですが、この日はちょっとクリィーミーなこれ。
KIKUさんお勧めでげす。





そして無事、帰宅。

お疲れ様でした。


【結果】 ( )は昨年数値

距離       136.73km(146km)
時間       6時間25分(7時間16分)
平均速度   21.2km/h 
10km短くて51分の差。平均速度はちょびっとUPかな?(激遅)
う~ん微妙だけど、少しはレベルUPでしょうか?
距離が違うのは、昨年は道に迷ったからね。後、今回はズルで近道したし・・(いや! ズルじゃねぇ!)
なによりも疲れ方が違うし、休憩時間も圧倒的に少ない(昨年はヘタレて休む時間が長かったので)

どうやら昨年の自分は超えられたみたいです。(感覚ですけど)
ただ、これだけは言えます!
昨年ほどヘロヘロ感は無く、まだ余裕もあるということ。
尻と脚は死んだけど心肺は平気。死んだ脚でも無理すれば、あと30kmくらいはなんとかなりそう。
腕と首と肩の痛みは昨年よりキツイ感じなので、ここは鍛えないとなぁ~(特に尻)


熱中症の症状もなく楽しく走れたのでアラフィフのジジイとしては
「良しとしよう」


また来年、同じ時期に同じ道を走って、自分を試したいです。














スポンサーサイト