Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

微妙~な季節のお助けグッズ

先週土曜日に行った吉備路ライド。
この日はポカポカ陽気でお昼からの出発でしたので、ウェアに悩みました。

ポカポカ陽気とは言っても、まだ2月ですから夏用ジャージでは寒いでしょうし、ウィンドブレーカーでは暑いでしょうから、ウェアの選択に悩む微妙~な季節です。

自転車ウェアの持ち分が少ない私は「夏のジャージ&レーパンかウインドブレーカー&ウインドブレイクタイツ」のいずれかしか無く、究極の選択となるわけです。(T▽T;)
仕方なく、以前教えられた「寒いよりは暑いを取れ!」のことば通り、ウインドブレーク物を着て出発しました。
案の定、始めは暑くて汗が出てきます。
やっぱり、半そでだったかなぁ~と思っている内に風が吹き始めて夕方になった時はウインドブレーク物でも結構寒かったのです。

この時思いました。∑(゚Д゚)
・・まだ2月だから急激な気温の変化もあってウインドブレーク物でも大丈夫かもしれないけど、3~5月にかけてはどうしよう??
さすがにウインドブレークは汗だくで無理だから無しとしても、夏用ジャージで半袖はキツイかも??

・・・中間の季節用のウェアが欲しい・・・(-。-;)
以前のブログ記事「物欲の優先順位」(左の最近の記事一覧で確認ください)の5位で上げたウェアだが、どうやらこれが一番かなぁ??
でも、お金が無い!
長袖ジャージや薄手タイツがほしいけど無理。

そこで考えたのがレッグウォーマー。春先や晩秋には春夏用ジャージにウォーマー系をプラスすることを色々な本でも紹介してます。
では、何を買うか?
当然、安い物を探します。でっ、参考にしたのはこの本↓

PINARELLOで風になる

サイクルスポーツ12月号の付録「サイクルウェアカタログ」です。
これには国内で手に入る各メーカーのウェアが一杯載ってます。
この中から、安くて良さげな物を探します。
価格は質に比例すると思いますが、自分の中で許せる範囲であれば安い方がいいですよネ。
カタログで見てはネットで検索した結果、これに決めました。↓
PINARELLOで風になる

「MCN」というメーカー。知ってる方もあるかと思いますが韓国の激安メーカーです。
レビューでは良いと悪いが両極端。まあ、8割くらいが支持している様子ですので決めました。
購入は楽天で送料(メール便)含めて2960円と激安。
ちょっと不安感がありますけど・・・・・まっいいか。(;^ω^A

まだ届いてませんが、後日インプレしますネ。

スポンサーサイト