Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

筋トレってどこまでやれば効果あるの?

ここのところ週末に限って雪の予報だったり、超~低温だったりで週末ライダーにとっては厳しいシーズンです。
そんな中では、ローラー台や筋トレなんかで脚力維持に努めているローディーも多いことと思います。

私も筋トレを続けてますけど、最近「これって、どれくらいやれば筋肉の強化、いや筋肉の維持になるのかなぁ?」って考えます。

専門知識の無い私としては、兎に角筋トレしておけば、何もしないよりはマシという程度で考えてます。だけど折角なら効率の良い(最低限の努力で効果を得たい(;^_^A)トレーニングを行いたいと思います。

私の筋トレは腕立て伏せ30回・腹筋50回とスクワット100回×3セットです。
スクワットだけ多めなのは、やはり自転車だから脚力に注力しているためです。

筋トレって、その運動をすることで筋肉に力が入る部分が鍛えられているということだと思います。
例えば腕立て伏せをした時に大胸筋、三角筋、腹筋なんかに力が入ります。(他にもあるけど)
でも、上腕二頭筋(確か、この名前だったような・・(^▽^;)いわゆる力こぶのできる筋肉は使っていないので、ここは鍛えられていないということです。(間違っていたらゴメンなさい)

なので、どんな筋トレでも良いということではなく自転車に乗るために必要な筋肉のトレーニングを行いたいのですが、問題はその「量」です。
スクワットは膝の曲げ伸ばし運動です。自転車のペダリングで使う筋肉と同じなのですが100回×3セットで合計300回です。
やろうと思えばもっとできますが300回の曲げ伸ばしということで言えば、力の入れ具合は違いますがケイデンス60で5分に相当する回数です。(60×5=300)
ケイデンス90なら3.3分です。

・・・こんな運動量でいいのでしょうか??( ̄_ ̄ i)

実走ならケイデンス90で3時間も走れば90×60×3=16200回のペダリングができます。
これをスクワットで実施するのはアントニオ猪木でも無理ですね~。

スクワットは自分の体重を負荷にしてます。一方ペダリングは路面との摩擦や斜度を負荷としており、その性質が違っているのですが、こんなに回数が違うのでは筋トレがどれだけ効果があるのかと考えてしまいます。(ノ_・。)
いったい筋トレはどれくらいの運動量を行えば「効果あり」と言えるのでしょうか?



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
話は変わりますが、ブログ記事の内容やコメントにおいて、自分の考えや伝えたいことを表現すること、また相手の想いをくみ取ることはとても難しいものだと痛感いたしました。
実はある方のブログに失礼なコメントを残してしまい気分を害されてしまいました。
大変申し訳ございません。
そのブログでは真剣な内容で書かれていたのですが、私はザックリと読んだだけで気軽にコメントをしてしまいました。どうやら、それまでに色々な策を模索しておられたようで数日間に渡ってブログでも公開していた様子です。私は前々のブログも十分確認せずに安易なコメントをしてしまい傷つけてしまいました。
特に作為をもったものではありませんでしたが、その方にとっては大きな衝撃だったようです。
これまで色々な方々のブログにお邪魔して、軽い気持ちでの表現や言葉でコメントしていましたが、他にも人を傷つけていたのではないかと思っています。
これからは言葉を精査しその言葉、一つ一つの重みを考えて書いたり表現することを心がけようと思います。

スポンサーサイト