Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

Skypeって異様な感じだ

昨日はとあるイベントに行ってきました。
そこで見つけたのはこれ↓

PINARELLOで風になる

カバヤ食品が所有する自社の宣伝カー「カバ車」です。
カバヤと言えば岡山ではTTで有名なゴール地点に位置する地元のお菓子メーカーです。(^-^)/

色々なイベントや保育園・幼稚園などに招かれる地元では有名な車です。
近くで見たのは2回目ですが「デカイ」!!
運転していた人に聞いたのですが、ベースはエスティマ(初代)らしいです。それにFRPで外装を組んでるので車幅は2mを大きく超えてます。これは車検も取っているので自走できます。
このイベント会場に来るまでに、いっぱい写メを撮られたそうです。(そりゃそうだ(;^_^A

ちょっとコネがあったので中を見せてもらいましたが・・・普通のやつれた車内でした(^▽^;)



おっと、タイトルの事を忘れていた・・m(_ _ )m

私の妻はあるサークル活動をしてます。毎週金曜には自分主催のサークルを運営しています。
(金曜に私のブログ更新が多いのは、妻が留守のためです・・(^▽^;)
結構、忙しい様子で他のサークル主催者とも、毎日数十回のメールのやり取りをしています。
(通話すると高いですからネ。)
どうやらメールだけでは時間が掛かるので直接話をすることになったのですが、複数の人が集まる場所と時間を決めるのも大変なので、文明の利器「Skype」を利用することになったらしいです。

パソコン苦手の妻は長男(ITのことならプロ級です)にダウンロードの方法やらを電話で聞きながらなんとかセットアップ完了。
数人の参加者と時間を決めてSkypeを開始しました。

※【ここで少し説明⇒Skypeとは】
世界中どこへでも無料コール(無料国際電話)楽しめる操作が簡単な無料のソフトウェアです。
ルクセンブルグにあるSkype Communications S.A.という小さな会社が開発したIP電話のソフトで、世界中の通信事業者から注目される存在になっているIP電話です。 よく通話する相手同士でSkypeを利用すれば、いくら話しても通話料金は無料となりますので国際電話をする人には持って来いです。
スカイプを使った音声通話は、いままでの電話と違い、音声通話に加えチャットなどのコンピュータ通信の他の機能も利用できます。
これを利用してテレビ電話のように一度に複数の人と会話ができるのです。

でもSkypeをやってる人を周りから見ていると「異様」です。
今では携帯電話が普及したので、電話をしている人を見ても気になりませんが携帯が出始めた頃は、一人で歩きながらブツブツ喋っていたり、笑ってたりといった言動を見ると「こいつ変!」って思ってた頃が蘇りました。耳に携帯を当てているとなんとも思いませんが、イヤホンマイクなんかで喋っていると今でもびっくりしてしまいます。

周りから見るとSkypeはまさに、その感覚です。

パソコンに向かって一人喋ってる・・・(・_・;)
笑ってる・・かと思えば急に言動が変わる。・・・

私には相手の言葉が聞こえないので、妻だけの言葉や仕草をみていると「こいつ変!」って異様に思えてします。
妻には相手の姿がパソコン通じて見えているので畏まった姿勢で、まさに対面で話している様子。
でも、私からは妻しか見えないので、その行動・言動が「変」に見えてしまいます。

なんだか怖くなったのでスゴスゴと二階に上がった私でした。・・(ノ_・。)

Skypeは周りに人がいる状態では行うものではないですね。

でも、もう少し時代が進めば、こういった有機物を会さなくても空間に画像が浮かんだりで、もっと異様な世界になっていくんでしょうね。


今日は昼から雨ですが、午前中に少し走れました。(^∇^)
足守川の土手をずっと上流の方へのライドです。
クリートの位置変更は今のところGOODです。
少し右が深い感じがするので、ちょっと調整してみます。

天候が不安定だったので着るものに迷ったため、この前に購入した「シマノウインドブレイクタイツ」を試してみました。少し大きかった感じはあるけど、さすが自転車専用ウェアーですね。
始めはサドルが滑ってお尻が安定しなかったけど汗をかいてくると、その汗でサドルが安定してきて快適です。時期的にちょっと暑かったですけどね・・・合格です。(;^_^A

スポンサーサイト