Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

こんなのいかが?

雨で暇なので、こんなことしてみました。
よく自動車のアルミホイールのリム部分などにカラーを入れているのとかを見たので自転車にもと思ってやってみました。

素材はオート○ックスとかで10cm単位で切り売りしているカッティッングシートです。
クランクのこの部分はアールがキツイので固めのカッティングシートではシワが寄ってしまうので貼る時はドライヤーで温めながら貼ります。
始めは薄めの紙をクランクにあてがって型を取ります。

PINARELLOで風になる


この時は少々アバウトに型を取ってカッティングシートもやや大きめに切ります。
あとはシートを貼る部分にあてがいながら、微調整して切り込んでいきます。
貼った後で、はみ出た部分などがあればカッターナイフで削るように切っていき完成です。
短時間で作業したので、少し端っこの部分はイビツになってます。
あまり目立たないですがローディの方が見れば「なんだあれは??」って思いませんかネ?
今回は赤ですが、カーボン柄なんかだと別のイメージになります。
でもあまり目立ちません。

こんなことせずに、走りたい・・
実はまた、外人がホームステイしてますので、なかなか出動できません。(ノ_・。)
今度はロシア人です。(日本語は少し話せるのでラッキー(^-^)/

スポンサーサイト