Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

スポンサーサイト

エコポイントを付けてくれ!

12月から半減される「エコポイント」のため家電量販店の売り上げはうなぎ上り。
テレビなどは昨年の5倍の売り上げらしい。

消費の冷え込んだ現在において、ここだけはバブル状態で商品の品薄が続いているそうです。

ちょっと前はエコカー減税で大きな波があったけど今は「そんなのあったねー」のレベル。
エコポイントも終了すれば、同じ状態に陥るのは確実。
私は密かにエコポイント終了後にメーカーや販売店が落ちた売上を回復させるために立ててくる「特別対策値引き」的なゴージャス値引きに期待しているのですが・・
車の状況を見ても無策のようなのでやっぱ無理でしょうか・・・(;^_^A

そもそも「エコポイント」とはなんぞや。
エコポイントとは、地球温暖化対策の推進・経済の活性化・地上デジタル放送対応テレビの普及を図ることを目的としてスタートした制度で省エネ性能が高い家電を購入すると「エコポイント」がもらえ、指定の商品と交換できます。買い換えの場合、リサイクル料金もエコポイントとして還元されるのです。
「エアコン」「冷蔵庫」「地デジ対応テレビ」の3品目が対象。統一ラベルで一定の基準(2010年12月までは4つ星以上)をクリアした省エネ性能がある製品に限られています。
「エアコン」「冷蔵庫」は、家庭の消費電力トップ3に入る家電のため、省エネ家電への買い換えによりCO2削減効果を推進するのが目的で、地デジ対応テレビは2011年に控えている地デジへの切り替えに向けての対策の一環です。=「All About」より=

基本的な目的は、①「地球温暖化対策」②「経済活性」③「地上デジタル放送対応」ということですが、②と③の目的はある程度達していると思いますけど、①に関してはどうでしょう??
省エネ家電への買い替えで、確かに今よりCO2削減にはなるだろうけど、まったく0になる訳ではない。
しかも、CO2削減の大義名分の影で買い替えで不要になった、ブラウン管TVの廃棄の山。
リサイクルするにしても100%ではなく大量廃棄の問題は避けられないですよね。(ノ_・。)

ちょっとまってください。
CO2の削減を目的にポイントを付けるのであれば「自転車に付けるべき」でしょう!!

「対象者が少なくて効果が期待できない」とお偉い方々はおっしゃるでしょうが、自転車ブームの今なら、効果も一定期待できそうです。
地球温暖化の原因の一つと考えられているエアコンにポイントを付けるより自転車の方が正しい税金の使い道ではないでしょうか?(こんな論議が以前あったような、ないような・・?)

自転車を購入したエコポイントを使って、さらにパーツ類を購入する。
夢のような自転車ポイントスパイラルが構築されるはずです。

自動車メーカー・家電メーカーだけが恩恵を受ける不平等なポイントシステム。
次のエコポイントを経済対策として考えているなら、是非「自転車ポイント」をお願いします。
自転車ポイントなら家電のように莫大な税金を使わなくても大丈夫。(対象が少ないから・(;^_^A

税金を使わずに内閣支持率を微妙に上げることはできますよ(嬉しいのはローディーだけですから)

内閣総理大臣 管直人先生。是非、次の経済対策案として一考ください。(^O^)/



※かくゆう私は家電エコポイントの対象品を購入したことがありません(お金無い・・(ノ_・。)



出張の帰りにそれは起こった

豪雨によって中国地方に大きな爪痕を残した7/14(水)は東京に出張でした。
場所は東京のど真ん中「新宿」。

いやー焦りますね。田舎者が東京に出ると何が焦るかっていうと、どっちに行けばいいのかってこと。
特に新宿駅は地下・地上が何層にもなっていて、今自分が何階にいるのかさえ解らなくなってしまいます。

駅の構内を頭上の案内板だけを頼りに歩きます。でも田舎者のやせ我慢で、いかにも田舎から出てきました的な行動は一切しません。立ち止まらない、キョロキョロしない。迷っていると思われたくないから・・(;^_^A
でも視線は頭上の案内板を直視し、進むにつれて次の案内板を探すのです。
(  ̄っ ̄)

目的地に着きました。目の前は東京都庁です。

PINARELLOで風になる

都会はいいですね。雨が降っていても地下道が多いですから濡れることなく目的地に行けますもんね。
「動く歩道」も至る所にあってスタスタ進みます。

PINARELLOで風になる

山手線新宿駅のホームです。あんたらどこから出てくるの?ってくらいの人です。
これがラッシュ時なら異常な光景になるのでしょうね。

無事、出張の用事は済んで、品川14時57分発の「のぞみ」に乗り込みました。
難なく3列シートの窓際に座れましたが自由席なのであっという間に満席です。

ここから3時間半の長丁場。往復で一日の拘束時間が終了です。(^_^;)
この時間を利用してパソコンを取り出し仕事の続きをやっつけてしまいます。サクサク!!
仕事も一段落したので残りの時間は読書です。
先日図書館で借りた読み物3冊。2週間で返却なので3冊読むのは厳しいのです。

最も長編の「自転車三昧」高千穂遥著を一気に読みます。
始めのあたりは、一言でいえば「ママチャリ最高」ってこと。(ロードバイクが出てこない・・出てくるのは100ページあたりから・・)

高千穂さんは平常時心拍数が一般の人より高いそうです。だから心拍計で体調管理をしようしたけど心拍計の取説に書かれている通りにセットしても意味がなく苦労したみたいです。

ちょうどそのページを読んでいた時に、それは起こりました・・・・(ノ゚ο゚)ノ

「ゲホッ グッ ガッホ・・」後方の座席で聞こえました。
どこかのおっさんが痰をからませた時にするような咳です。汚ねーなと思いながらも本を読んでましたが、どうやら後方がザワついてます。
「なに?」と思って振り返ってみると一人の男性が「どなたかお医者さんはいませんかー!!」と叫んでます。

えっ!! まさか!! と思い、よく見ると座席に座って足と体がビクッビクッと痙攣している男性が・・ヽ((◎д◎ ))ゝ

えっ? えっ?

間もなく乗務員が走ってきました。男性の様子を見て大声で「どなたかお医者様か看護師の方はおられませんかー!」と叫びました。車内アナウンスでも全車両に呼びかけました。

脳梗塞? 脳卒中? 心筋梗塞? 心臓発作?
知っているすべての緊急を要する病名が頭の中を駆け巡りました。
こんな非常事態に遭遇すると、何をしていいのか解らなくなります。助けたいと思うけど知識もないから、どう行動していいのか解らず結局、見てるだけ。(情けない・・)
回りの人も様々。立ち上がって固まってしまっている人。「我知らず」で見向きもしない人。他人事よろしくビールを飲んでいる人。寂しいかぎりですが、私もその中の一人でしかありません(ノ_・。)

少しすると50歳くらいの女性が男性の元に来られて「大丈夫ですか?聞こえますか?」と声をかけました。どうやら看護師の方でしょうか?
乗務員と一緒に男性を座席から床に寝させてなにやら呼びかけてます。

少しすると男性の意識が戻ったのか「どちらまで行かれるんですか?」と問いかけてますが、まだ意識が朦朧としているのか会話はできてない様子です。

もうすぐ「新神戸」の駅です。乗務員が無線で何やら相談しており「新神戸」の駅で降ろして病院に運ぶことに決定したようです。(男性は落ち着いた様子で座席に座りなおしました)(^_^)v

駅に着くと駅員が五・六人車内に入ってきて男性を抱えるようにホームに連れて行き、ホームのベンチに座らせました。男性は一人で歩ける状態まで回復した様子です。

安心しました。

一時はどうなることかと思いました。こんなのはTVドラマの中でしか見たことが無かったですが、まさか自分が遭遇するとは・・・・

高千穂氏の本の中でちょうど「心拍計」の記事を読んでいた時でしたので、自分の心臓の状態を知ることはトレーニングはもちろんだけど、こんな状況になることを未然に防ぐためにも大切だと思いました。
真剣に心拍計の購入を考えようと思いましたね。さすがに・・





無駄です

季節はずれの寒波で関東方面では雪だって。 ・・・寒っ!!

わが町、岡山では2001年に岡山空港の滑走路を500m延長して3000mに拡大した、その費用300億円。
1mあたり6000万円の換算です。(本当かよ!)
当時はボジョレーヌーボを乗せた直行便などに利用されていたけど2009年度は3000m滑走路を生かした長距離便が一度も利用されなかった。
これ非常に無駄ですね。当然税金で作っているわけで9年間の利用で300億ですか・・。
まっ、この後まったく利用無しということではないにしても無駄ですね。
そもそも岡山の「中四国の中核空港計画」は無理です。両隣は兵庫と広島という、岡山よりはるかに経済都市が隣接している中で、わざわざ岡山である必要性が不明。四国へのアクセスも3本の橋に分散され、物流も瀬戸大橋に限られたものでは無い中では難しいです。
残念。

皆さん、3000mの滑走路にすることで何に利点があるのか知ってる?
長くすることで長距離飛行が可能になるのでより遠くの海外への直行便が可能になるって訳。
航空機が飛ぶのに必要な滑走距離は航空機が重くなるほど長くなります。(重いものはブリをつけるのに時間がかかるという事)したがって滑走距離が長ければ同じ航空機でも燃料を多く積んで重くなっても飛ぶことができるって訳。
燃料を多く積めば飛行距離が伸びますネ。海外からの直行便の受け入れ間口が広がっていくということです。
一般に滑走路が3000mになると燃料を約26t多く積んで飛べるらしい。その飛行距離は1200~1300kmも伸びるのです。 
一般正解率30%の問題でした。(;^_^A